仮想通貨(暗号資産)注目ニュースまとめ【2021年7月編】

暗号資産(仮想通貨)
スポンサーリンク
マネ夫婦
マネ夫婦

暗号資産(仮想通貨)を取り巻く環境が日々、目まぐるしく変化していますね。
毎日新たなニュースがどんどん出てくるので、日々勉強が必要ですね。
そこで、暗号資産に関する日々のニュースで、マネ夫婦が特に気になったニュースを簡単にまとめていこうと思います。詳しく紹介するというよりは、「ああ、このニュースあったあった。」と振り返ることができるよう、羅列していこうと思います。

2021年7月 仮想通貨(暗号資産)の歩み

2021年7月 注目ニュース

バイナンス出金上限が0.06BTCへ

<7月28日(水)>
新規ユーザーには、身分証明を完了しない場合は、【Basic Account Verification】と呼ばれる初期口座のステータスとなり、0.06BTCの出金制限がかけられる。

City A.M.がAmazonがBTC決済を導入か!?と報じる

<7月26日(月)>
2021年末までにビットコイン決済、2022年にも独自通貨を発行といった2つのことを報じた。
※翌7月27日(火)には、Amazon側が否定。(BTCに対する興味を否定はせず。)

マネ夫
マネ夫

【煙のないところに火は立たぬ】と思っていますよ!
ブロックチェーンに関する求人やデジタル通貨に関する求人を出していましたし、いつ発表があってもおかしくないのでは。
マネ夫は、株の材料・IPOでもこのようなことを幾度も経験しているので、
「こりゃあるな。」と期待してその日を待ちます。

ロシア業界団体が中国企業と協力 ビットコインマイニング企業誘致へ

<7月20日(月)>
ロシアの暗号資産業界団体「クリプト経済・AI・ブロックチェーン協会(RACIB)」が、ビットコインマイニング企業をロシアに呼び込む計画を発表した。中国のマイニング企業の誘致を狙いの一つとしている。

中国人民銀行がデジタル人民元のホワイトペーパーを公開

<7月16日(金)>
中国人民銀行は、デジタル人民元についてホワイトペーパーを発表した。ホワイトペーパーでは、デジタル人民元に一部スマートコントラクト機能が導入されることを公表。

パウエル議長、ステーブルコインには規制が必要と言及

<7月15日(木)>
FRBのパウエル議長は、ステーブルコインに対して規制の必要性や、CBDCに関する報告書の公開予定について言及した。

コロンビア政府、Symbolブロックチェーンを使った公共機関向け実証実験スペースを開設

<7月14日(水)>

Googleがpring買収

<7月8日(木)>
日本経済新聞が、Googleが日本において金融事業に本格参入すると報じた。個人間送金などを手掛けるスタートアップ、pringを買収する方向で調整入り。

Symbol Bithumb上場

<7月8日(木)>
韓国取引所BithumbでSymbolが上場することを発表。

イスラエル議会がNFT活用 新任大統領の宣誓書をデジタル化

<7月8日(木)>
イスラエル議会で、大統領宣誓を行ったイツハーク・ヘルツォーク大統領に宣誓書のNFTを寄贈。国の立法府がNFTを発行するのは世界でも類を見ない例となった。

アルゼンチンで暗号資産での賃金支払いを認可する法案の提出

<7月8日(木)>
アルゼンチンのJosé Luis Ramón議員は、労働者が給与支払いの一部または全額を暗号資産で受け取れる法案を提出した。

KPoPアーティスト「Se7en」新曲をNFTでリリース Symbolチェーン発行か

<7月7日(水)>
韓国KPoPアーティストのSe7enが新曲「モナリザ」をNFTでリリース予定。
公開映像から、NFTはブロックチェーンSymbolで発行される模様。

マネ夫
マネ夫

Symbolがどんどん使われる世界が来ますように!

イーサリアムの大型アップグレード「ロンドン」、8月4日の実施を提案

<7月7日(水)>
イーサリアム(ETH)大型アップグレード「ロンドン」が、8月4日に実施を提案。
4月に実装された「ベルリン」に次ぐ大型アップデート。

マネ妻
マネ妻

イーサリアムの値動きには注目ですね。

中国北京市内の暗号資産に関わる企業の事業禁止

<7月6日(火)>
中国人民銀行は、暗号資産に関する事業所・オフィスの提供、マーケティングや宣伝活動に対して警告を発令。金融機関や決済機関は、顧客に暗号資産関連のサービスを提供してはならないとした。

2025年にステーキング収益400億ドルに到達!?

<7月2日(金)>
JPモルガンによると、ブロックチェーン業界全体のステーキングによる収益は2025年までに400億ドルになると予測。PoSのステーキングによって年間約90億ドルの収益を生み出していると推定している。イーサリアムがPoWからPoSへの移行すれば、この収益が2倍以上の200億ドルになると予想している。

ソフトバンクグループがブラジルの取引所に出資

<7月1日(木)>
Mercado Bitcoin(メルカドビットコイン)へ2億ドルを出資。
調達資金は、サービス拡大・人員強化・インフラ整備等に充てるそうです。

日本政府 BTCを外国通貨に認めない…

<7月1日(木)>
2021年6月、世界初エルサルバドルでBTCを法定通貨とすることが決まった。
各国のBTCに対する動きが注目される中、日本では「外国為替に相当せず」と暗号資産に該当するとの見解を示された。

コメント

タイトルとURLをコピーしました