高松宮記念2021予想

競馬予想
スポンサーリンク

第51回 高松宮記念2021【G1】

中京競馬場 1200メートル(芝・左)Bコース
4歳上オープン(国際)(指)定量 フルゲート18頭
2021年3月28日(日曜日)2回中京6日 第11レース

注目どころ

いよいよ春の最初のG1ですね。
昨年のJRA賞最優秀短距離馬グランアレグリアは来週の大阪杯へ出走を予定、長距離路線へシフトしました。絶対女王不在、G1馬7頭(海外G1含む)の豪華なメンバーがそろったことからも、今年の高松宮記念は混戦が予想されます。どの馬を買おうかワクワクしてきますね!

  • インディチャンプ(’19安田記念、’19マイルチャンピオンシップ1着)
  • セイウンコウセイ(’17高松宮記念1着)
  • ダノンスマッシュ(’20香港スプリント1着)
  • ダノンファンタジー(’18阪神ジュベナイルフィリーズ1着)
  • モズスーパーフレア(’20高松宮記念1着)
  • ラウダシオン(’19NHKマイルC1着)
  • レシステンシア(’19阪神ジュベナイルフィリーズ1着)

他にも同舞台の前哨戦、シルクロードステークス1着のシヴァージや先週土日で11勝を挙げた絶好調の松山騎手騎乗のサウンドキアラなど狙いたい馬が絞れません!

2021.3.24追記
シヴァージは外傷で高松宮記念を回避しました。

中京競馬場1200m芝コース形態

高松宮記念が行われる中京競馬場のコース形態についてご紹介します。

向正面の真ん中付近からスタートします。最初のコーナーまでの距離は約300メートルで、3~4コーナーは下り坂のスパイラルカーブとなっており、最後の直線は412.5メートル。直線途中に急な上り坂があり、スピード型よりパワー型の馬の方が好走実績があります。

過去データと分析

過去レース結果

過去3年の3着以内の馬とタイムです。

同じ芝1200mG1で秋におこなわれるスプリンターズステークスのタイムが、1分7秒台の決着が多いことに比べると、高松宮記念は時計がかかっていることが分かります。

配当金

一番人気が苦戦しているため、高配当が目立ちますね。人気薄の馬も馬券に絡んでおり、近年は波乱傾向にあります。6歳馬の好走も侮れませんね。

マネ夫婦の予想

先週の日曜日も雨の中競馬が行われたため、馬場は痛みが進んでいると思われます。

今回も走破タイムは1分8秒台での決着になりそうでしょうか?

マネ妻
マネ妻

今回は快速馬2頭の刻む前半3ハロンのペースがカギになりそうだね。

マネ夫
マネ夫

前哨戦の阪急杯を快勝したレシステンシアに注目しているよ。

どんなレースになるのか、とても楽しみです。


2021.03.25更新

◎16レシステンシア
阪急杯の勝ち時計1:19.2はコースレコードを樹立しました。
開幕6日目の良好な芝状態だったとはいえ、1200mの通過タイム1.07.4は驚異的です。
初の1200m・中京競馬場や乗り替わりなど不安要素は挙げられますが、
それ以上に期待が大きいです。
今の力のいる馬場も桜花賞で2着に粘った彼女なら、問題ないでしょう。
新馬戦から比べて前走時は+18㎏と大きく馬体が増し、調教でも抜群の動きを見せています。
快速馬モズスーパーフレアとの兼ね合いもありますが、控えることもできるのは強みです。
内枠に入るようなら、軸でいこうと思います。二歳女王の走りに注目です。

〇3ライトオンキュー
シルクロードステークスは57.5㎏のハンデを背負いながら2着と好走しました。
道悪でも好走している通り、時計のかかる馬場も歓迎でしょう。
前走のような走りで早めに前に抜け出したいですね。
個人的には古川騎手とのコンビで挑んでほしかったですが、横山典騎手に期待しましょう。

▲9インディチャンプ
2019年のマイル王がスプリント戦線に戦いを挑みます。
妹のアウィルアウェイもスプリントを主戦場にしていますし、血統的には1200mは合いそうです。
音無調教師の話にもこの馬はやはり叩き良化型だと思います。
調教の動きも「前走は若干太め残り、状態は上がっている。」とコメントしています。
阪急杯では0.4秒差の4着に敗れましたが、十分巻き返しはあると思っています。

△10ラウダシオン
NHKマイルカップの勝ち馬で前走シルクロードステークスも粘っての3着と初の1200mにも対応できることを証明しました。
左回りの成績も1着2回2着2回3着1回と馬券圏内を外していません。
重馬場でも成績を残していますし、パワーありそうです。

△17サウンドキアラ
昨年の毎日スワンステークス、マイルチャンピオンシップ10着と人気以上の成績に応えられませんでしたが、
前走阪神カップでは0.4秒差の4着と惜しい内容でした。
もともと昨年京都金杯から3連勝、ヴィクトリアマイルではアーモンドアイの2着という好成績を上げ続けていた馬です。
初の1200mへの対応がカギですが、鞍上は絶好調の松山騎手!怖い一頭になりそうです。


2021.03.27更新(NEW)

<展開予想>

3月27日土曜日は好天の中、競馬が行われましたが、28日日曜日は昼の12時から雨予報です。
雨の降り方によってはやや重~重になるかもしれませんね。
う~ん、さらに難解になりました。
不良馬場で行われた先週のメインレース1600mの勝ちタイムが1.37.2。
例年より時計のかかるレース、先行馬3頭で決着しました。
高松宮記念も先行馬有利とみて、馬券を組み立てたいと思います。

<買い目>

3連複1頭軸
16→3、9、10、17、2

馬連ボックス
16、3、9、10、17、2

雨予報ということで、②レッドアンシェルを追加しました。
7歳馬ですが、雨の馬場を得意としており、雨が降るなら入れておきたい1頭です。

レシステンシアの勝利で新たなスプリント女王の誕生に期待しますが、
スプリント戦は何があるか分からないので、押さえで馬連ボックス保険を。

それでは、高松宮記念を楽しみましょう!!


レース結果&レース回顧

ダノンスマッシュ、中団追走から最後は馬場の真ん中を通って見事差し切りで優勝!
2020年の高松宮記念で10着敗れたダノンスマッシュでしたが、この1年で大きく成長していましたね。
恐れ入りました。
2着にレシステンシア、3着にインディチャンプと実力馬3頭での決着となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました