【スプリンターズステークス2021】注目どころ・過去データ・展開予想

競馬予想
スポンサーリンク
マネ夫婦
マネ夫婦

競馬好き夫婦です。
レースの見どころや、競馬予想する上で最低限知っておきたい過去情報をまとめました。
マネ夫婦の見解による展開予想もつぶやきます。

第55回 スプリンターズステークス2021【G1】

中山競馬場1200メートル(芝・右)Cコース
3歳上オープン(国際)(指)定量 フルゲート18頭
2021年10月3日(日曜日)4回中山9日 第11レース

注目どころ

スピード自慢たちが大集結

いよいよ秋G1シリーズが始まりますね!
今年は高松宮記念出走メンバーに加え、サマースプリントシリーズの王者や、重賞勝ちの実績ある3歳馬など多方面から快速自慢たちが集結しました。

ダノンスマッシュ春秋連覇なるか⁉

人気の中心になりそうなのは、3頭のG1ホースでしょうか。

ダノンスマッシュ(’20香港スプリント1着、’21高松宮記念1着)
レシステンシア(’19阪神ジュベナイルフィリーズ1着)
モズスーパーフレア(’20高松宮記念1着)

3歳世代から注目したいのは、ピクシーナイトですね。
マイル路線からスプリント路線に変更後、CBC賞2着、セントウルステークス2着と古馬相手に引けを取らない活躍を見せています。
2007年アストンマーチャン以来の3歳馬によるスプリント王誕生となるでしょうか。

サマーシリーズで活躍した馬にも注目です。
ファストフォースは8カ月半の休み明け初戦のCBC賞で重賞初制覇を飾ると、勢いそのまま北九州記念では2着、サマースプリントシリーズ王者の座を勝ち取りました。
函館スプリントを勝ったビアンフェのダッシュ力も侮れません。

他にも、昨年のスプリンターズステークス3着のアウィルアウェイや、セントウルステークスで上り最速の脚を繰り出すも届かず4着に敗れたジャンダルムといった末脚自慢の馬にもチャンスは十分あると思います。

中山競馬場1200m芝コース形態

2コーナーを回った向正面入り口あたりからスタート。3コーナーまでの距離は約300m。
スタートから3コーナー半ばまで下り坂が続く。4コーナーを回り、最後の直線は310メートルと短く、直線の半ばには再び高低差約2.2メートルの急坂が待ち受けます。

中山競馬場1200mのコースは、3コーナーからスピードが乗りやすく、スプリンターズステークスはスピード勝負になりやすい傾向があります。

過去データと分析

近年のレース結果や配当を確認しておきましょう。

レース結果

過去3年の3着以内の馬とタイムです。

ここ最近は特に牝馬の好走が目につきますね。
過去10年の性別成績を見ても、牡・せん馬は3着内率が15.0%、牝馬は3着内率が26.4%と若干牝馬が優勢のようです。
今年も牝馬が馬券に絡む⁉

配当金

過去3年の馬連・馬単・3連単の配当金です。

どの馬にも勝機がありそうなスプリントですが、意外に手堅い決着が多い配当です。
過去10年を見ても、1番人気の成績は【5-1-1-3】と結果を残しています。
昨年のグランアレグリアも強かったですね。
とはいえ、2018年のラブカンプー(11番人気)やラインスピリット(13番人気)ように10番人気以下の馬の好走にも注意は必要ですね。

マネ夫婦の予想

マネ夫
マネ夫

ダノンスマッシュvsレシステンシア
高松宮記念の再戦になるのかな。

マネ妻
マネ妻

3歳馬ピクシーナイトも侮れないね!

マネ夫婦の展開予想・印は10月1日(金曜)更新予定です。お楽しみに!

展開予想

2021.10.01更新

レースのポイント

・ハイペースに対応できるかどうか
・コース内側をロスなく回る先行馬が優勢か
・超ハイペースになれば、追い込み馬に向く展開にも発展

レース予想

快速馬16モズスーパーフレアがいる限り、ハイペースは必至でしょう。
大外枠になりましたが、とにかく行ききってどこまで粘れるかがモズスーパーフレアの信条です。
モズスーパーフレアが作り出すハイペースに付いていけないと勝機は厳しいと思います。

同じくハナをきりたいのが8ビアンフェ
しかし、去年のスプリンターズステークスはモズスーパーフレアと超ハイペースな争いをした結果、二頭共倒れになり惨敗しました。
二の足を踏みたくない陣営としては、番手に控えることもあるのではないかと予想します。

となると、前半600mのタイムが33秒台前半であれば、切れ味のある先行馬が直線で抜け出してくるのではないでしょうか。
候補は、4ピクシーナイト12レシステンシア14ダノンスマッシュ

先行馬の中でも好枠を引き当てた4ピクシーナイトに期待します。
セントウルステークスではレシステンシアとタイム差なしの2着。叩き2戦目、伸びしろある3歳馬に期待します。

先頭集団に入りそうな、5ファストフォース9クリノガウディーも隙あらば上位に食い込みそうな出来にあると思います。

後方からの競馬になる11ジャンダルム13アウィルアウェイ1シヴァージあたりは、昨年のスプリンターズステークスのような前がつぶれる展開になれば1着まであるかもしれませんが、今回は厳しいと思っています。

マネ夫婦の予想印

◎4ピクシーナイト
○12レシステンシア
▲16モズスーパーフレア
△9クリノガウディー
△14ダノンスマッシュ
△5ファストフォース

うーん、固い決着になりそうな予感がしますが、どうなるでしょう。

10月2日(土曜)に買い目を更新します。お楽しみに!

マネ夫婦の買い目公開

2021.10.02更新

<買い目>

3連単1着固定(30点)

4→12,16,9,14,5,11

10月2日土曜日10Rに行われた勝浦特別(2勝クラス芝1200m)の勝ちタイムが1分8秒4。
今年は馬場状態がよいので、スプリンターズステークスは1分7秒台前半~中盤くらいの高速決着になるのではないでしょうか。

土曜日レースでは内枠の馬が馬券に絡むことが多かったので、4ピクシーナイトが枠の有利さを活かせるのではないかと1着固定としました。
印はつけませんでしたが、11ジャンダルムもスタート次第で馬券に絡めると見込み、買い目に追加しました。

おまけ マネ夫婦による人気馬チェック

人気馬を疑うマネ夫婦が、「この人気馬、ホントに大丈夫?」と思われる不安要素をまとめました。
あくまで個人的な見解ですので、あしからず。

前日売り1番人気 14ダノンスマッシュ、高速決着に対応できるか
ここ最近の成績をみると、ダノンスマッシュは時計のかかるレースしか経験していません。
今回は1分7秒台前半~中盤が見込まれるレース展開が予想されます。
高速決着への対応がカギになりそう。

前日売り2番人気 12レシステンシア、関東輸送がカギ
過去5勝は中京と関西圏の競馬場で挙げた勝利で、関東輸送した2戦は勝てていません。
もしかして輸送がダメなタイプかもしれません。当日の気配には注意が必要かも。

前日売り4番人気 11ジャンダルム、ブリンカー外しは吉と出るか凶と出るか
前走出遅れで思わぬスタートとなったジャンダルム。今回はブリンカーを外しての出走となるそうですが、一発勝負の本番でどう結果がでるでしょうか。

マネ夫婦
マネ夫婦

1番速い馬はどの馬だ⁉
それでは競馬を楽しみましょう!

レース結果&レース回顧

ピクシーナイトが2馬身差をつける圧勝で、2007年アストンマーチャン以来の3歳馬によるスプリント王誕生となりました!
スプリント戦での2馬身差とは強かったですね!
伸びしろのある3歳馬、どこまで強くなるのか、今後のパフォーマンスが楽しみな一頭です。

当ブログの展開予想でも、ピクシーナイト本命は的中!
しかし、シヴァージの好走には恐れ入りました。
いつも出遅れる馬ですが、今回はスタートを決め、うまく内枠の優位を生かし、立ち回りましたね。
シヴァージの脚なら好位から競馬ができれば、3着は納得です。

モズスーパーフレア。6歳ながら、スタートから二の足のスピードは現役最強ではないでしょうか。
2勝3勝クラスでは逃げて勝てても、オープン重賞クラスになると崩れる馬が多い中、逃げ粘り競馬に徹するモズスーパーフレアは好きな馬の一頭です。現役引退まで彼女の走りを応援したいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました