【高松宮記念2022】レース紹介・過去データ・展開予想

競馬予想
スポンサーリンク
マネ夫婦
マネ夫婦

競馬好き夫婦です。
競馬予想する上で、知っておくと役立つ【コース形態】【過去情報】をまとめました。
レース前には、マネ夫婦の見解による【展開予想】もつぶやきます。

第52回 高松宮記念2022【G1】

高松宮記念 レース情報

中京競馬場 1200メートル(芝・左)Bコース
4歳上オープン(国際)(指)定量 フルゲート18頭
2022年3月27日(日曜日)2回中京6日 第11レース 15時40分発走

本賞金:1着1億7,000万円、2着6,800万円、3着4,300万円、4着2,600万円、5着1,700万円

高松宮記念 前哨戦

高松宮記念の優先出走権付与対象レースは以下の通り。
各レース1着馬には優先出走権が与えられます。

開催日レース名勝ち馬
2/27阪神阪急杯ダイアトニック
3/5中山オーシャンステークスジャンダルム

中京競馬場1200m芝コース形態

高松宮記念が行われる中京競馬場のコース形態についてご紹介します。

向正面の真ん中付近からスタートします。最初のコーナーまでの距離は約300メートルで、3~4コーナーは下り坂のスパイラルカーブとなっており、最後の直線は412.5メートル。

直線途中に急な上り坂があり、スピード型よりパワー型の馬の方が好走実績があります。

高松宮記念 過去データと分析

近年のレース結果や配当を確認しておきましょう。

高松宮記念 過去レース結果

過去3年の3着以内の馬とタイムです。

同じ芝1200mG1で秋におこなわれるスプリンターズステークスのタイムは、1分7秒台の決着で決まることが多いのですが、高松宮記念は、ここ2年連続重馬場で行われたように、雨が多い時期のため、1分8秒~9秒と時計がかかっています。

道悪実績や、スタミナを要する時計のかかる馬場に好走歴のある馬には注視したいですね。

高松宮記念 過去3年配当金

過去3年の馬連・馬単・3連単の配当金です。

2021年は、【2番人気-1番人気-3番人気】と固い決着で決まりましたが、過去10年1番人気の勝率をみると【2-1-3-4】とG1レースにしては、1番人気の連対率は30%と低め。

ただし、過去10年のデータを見ると、7頭は【1番人気~3番人気】の馬が勝っていることから、波乱があるとすれば、2着馬3着馬に伏兵が紛れる傾向にあるようです。

高松宮記念2022 マネ夫婦の予想

ダノンスマッシュ、インディチャンプ、モズスーパーフレアといったスプリント界を牽引してきた猛者たちが昨年引退し、今年の高松宮記念に少し寂しさを感じているマネ夫婦。セイウンコウセイも好きだったなぁ。

とはいえ、ケガで休養中のピクシーナイトを除いた前哨戦組に加え、グレナディアガーズやメイケイエールといった短距離重賞勝ち馬も参戦すれば、現役スプリントメンバーは揃う印象ですね。

マネ妻
マネ妻

最有力候補は、香港スプリント2着から参戦するレシステンシアかな。
馬場にも展開にも左右されない走りが馬券の軸にも最適!

マネ夫
マネ夫

賞金的に出られるなら、ナランフレグは推したい1頭。
得意の中京競馬場で、オーシャンSで魅せたあの豪脚を見てみたい!

マネ夫婦の展開予想・印は3月25日(金曜)更新予定です。お楽しみに!

マネ夫婦
マネ夫婦

ブログ更新は、マネ妻のTwitterでお知らせしています。
よかったらTwitterのフォローもよろしくお願いします!

高松宮記念2022 展開予想

2022.03.25更新

レースのポイント

・典型的な逃げ馬不在、極端な前傾ラップにはならなさそう。
・週末雨予報あり、レース直前まで馬場傾向には注意が必要。

展開予想

今までのスプリントG1は、モズスーパーフレアが作り出すハイペースに付いていけない馬には厳しいレースになっていました。
快速馬モズスーパーフレアの引退に加え、今年は前走逃げて勝った馬が一頭もおらず、展開読みが非常に難しいメンバー構成になりましたね。

加えて週末の雨予報が頭を悩ませます・・・。
高松宮記念当日は晴れるようですが、土曜日の雨の影響がどこまで残るかがポイントになりそうです。
内馬場が荒れ外差しになるのか、それとも内が乾いて先行馬が逃げ切るのか、当日の芝のレースも参考にした方がいいかもしれません。

ギリギリまで悩みたいところですが、今回は枠順とメンバー構成を軸に展開予想していきたいと思います。

どの馬が逃げるかでペースが変わって来るので、非常に重要なポイントですが、逃げ馬不在
15ファストフォースに騎乗の柴山雄一騎手が「枠は関係なく行きたい」とコメントされていたので、ファストフォースが先陣を切るのではないでしょうか。
5レイハリア7レシステンシア9ロータスランド14ダイアトニック17メイケイエールと続き、中団に1サリオス3シャインガーネット6サンライズオネスト8ジャンダルム、後方待機が2ナランフレグ13トゥラヴェスーラといったところでしょうか。

小倉でレコードを出したことのあるファストフォースですが、最近逃げたレースは前半34.3秒と平均ペースで入っています。

あまりペースが上がらないようなら、前残り傾向になり、自力で押し切りを狙える先行馬に勝機があるのではと考えます。

候補は7レシステンシア9ロータスランド14ダイアトニック17メイケイエール

マネ夫婦の予想印

◎7レシステンシア
〇9ロータスランド
▲14ダイアトニック
△8ジャンダルム
△3シャインガーネット
△13トゥラヴェスーラ
△2ナランフレグ

逃げてよし、控えてよし、差してよし、4枠7番レシステンシア本命にしました。
海外帰国後の初戦となりますが、調教後馬体重を見ても状態は良さそうにみえます。
周りの状況に合わせて脚質を変えることができるのが、この馬の強みです。
ファストフォースが逃げないなら、レシステンシアの逃げ切りまでありそう。

対抗は9ロータスランド
初の1200mとなりますが、前走1400m1分19秒7と早いタイムで勝っています。
スプリント適性は高いとみています。

▲14ダイアトニックも今年に入り本来の力を取り戻してきました。
外枠に入った分、印を少し下げましたが、初G1制覇も狙える馬だと思っています。

△は3着狙いで差し馬をピックアップ。
中でも13トゥラヴェスーラは、昨年の高松宮で4着の実績のある実力馬。
展開がハマれば一発狙える馬として注目しています。

17メイケイエールの取捨に悩みましたが、今回は見送ることとしました。
前走はビアンフェが逃げてペースが流れましたが、今回は馬郡が固まりそう。
どこまで我慢の競馬が出来るかがポイントになりそうです。

3月25日(土曜)に買い目を更新します。お楽しみに!

マネ妻
マネ妻

ブログ更新は、マネ妻のTwitterでお知らせしています。
よかったらTwitterのフォローもよろしくお願いします!

マネ夫婦の買い目公開

2022.03.26更新

<買い目>

3連複フォーメーション(9点)
7=9,14=2,3,8,9,13,14

3連単1・2着固定(5点)
14→7→2,3,8,9,13

中京競馬場は土曜日は、午後にしっかりとした雨が降り、12Rは「重」馬場でレースが行われました。
日曜日は晴れ、気温も上がることから、「稍重」までは回復が見込まれそうです。

内側から馬場が乾くと想定し、レシステンシアを中心に好位差しの馬に流した3連複フォーメーションに本線にしました。

ダイアトニックの突き抜けに期待し、あわよくば3連単も少し購入しようと思います。

マネ夫婦
マネ夫婦

春のスプリント王はどの馬だ!?
それでは競馬を楽しみましょう!

高松宮記念2022 レース結果&レース回顧

大波乱となった今年の高松宮記念、制したのは8番人気のナランフレグでした!
G1初挑戦を見事勝利で飾りました。
鞍上の丸田恭介騎手は、悲願のJRA・G1初勝利!おめでとうございます!!

ダッシュよくハナを切ったのはレシステンシアでした。
ジャンダルムが番手を追走し、逃げると思われたファストフォース、レイハリアは控える形になりました。

前半600mの通過タイムは33秒4。G1とはいえ、重馬場だったことを考えると少しペースは速かったのではないでしょうか。

直線レシステンシアが先頭のまま突き放すかと思いきや、内からトゥラヴェスーラ、ナランフレグが末脚を伸ばし、外からロータスランド、大外をメイケイエールとゴール前は大混戦。
グイっとナランフレグが抜け出しクビ差で差し切りました。

丸田騎手のゴール後の涙には胸熱でしたね。外差しではなく、その日の馬場傾向から内めをついたジョッキー判断、狭いスペースを割って応えたナランフレグ、人馬一体で勝ち取った勝利でした。

う~ん、ナランフレグは最初に気になっていた馬だけに馬券を取れなかったのは悔しい!
2着ロータスランドは対抗に推していましたが、17番人気キルロードの激走は掴めませんでした。

レシステンシアは直線で他馬に飲み込まれ6着に敗れました。海外帰り?馬体重増?ハイペース?敗因は色々聞かれますが、ここで終わるような馬ではないと思っています。
次走の巻き返しに期待しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました