Sweatcoinの始め方・稼ぎ方カンタン解説【画像付き】

暗号資産(仮想通貨)
スポンサーリンク

Move To Earn (ムーブトゥアーン)、 Walk To Earn(ウォークトゥアーン)に興味があるけど、初期投資する資金がないんだよね。

ウォレットに資産を送金したり、始められるか不安…。

マネ夫婦
マネ夫婦

Move To EarnWalk To Earn(歩いて稼げる)に興味があるけど、「資金が無い」「資金の入出金は不安」という方、必見!
今回は、誰でも無料で始められるSweatcoinについて紹介したいと思います。

Sweatcoin/SWEATってなに?

Sweatcoin(スウェットコイン)とは

Sweatcoinとは、今話題の「STEPN(ステップン)」と同じ、Move To Earn 、 Walk To Earn(歩いて稼げる)ができるアプリです。

https://sweatco.in/

ただし、Sweatcoinで稼げるのは、仮想通貨ではなく、アイテムと交換できるポイントです。
このポイントの名前もSweatcoinと呼ばれています。

ちなみにSweatとは、英語で汗の意味です。直訳すると「汗コイン」!

マネ妻
マネ妻

名前にコインってつくけど、仮想通貨が稼げるわけではないんですね。
STEPNとは、似て非なるものですのでご注意を!

マネ夫
マネ夫

アプリそのものは「トリマ」や「dヘルスケア」といったポイ活アプリに近いイメージかな。

Sweatcoinは、初期投資0円、アプリをダウンロードすればすぐに始めることができます!

SWEAT(スウェット)とは?

SWEATとは、2022年夏に上場が予定されている仮想通貨のことです。

https://sweateconomy.com/

そして、「Sweatcoin」ユーザーは、Sweatcoinと同量のSWEATがもらえることになっています。

Sweat Litepaper
マネ夫
マネ夫

「交換」ではなく、もらえるのが嬉しい!

タダで仮想通貨がもらえるという発表もあり、Sweatcoinの利用者は、急上昇中!
2022年5月には、なんと全世界で7,600万人のユーザーが利用しているそうです。
今後、アプリを利用できる国を75か国から160か国に拡大し、1億3,700万人以上のユーザーを見込んでいるとのこと。

また、公式サイトには、大手企業がパートナーとして掲載されており、一定の信頼性も担保されています。

https://sweateconomy.com/

仮想通貨初心者の方には馴染み薄いかもしれませんので、補足。

「OKEx」は、BINANCE(バイナンス)やCoinbase(コインベース)のような世界トップレベルの暗号資産取引所です。

また、「NEAR Protocol」はスマートコンタクトを利用できる次世代型プラットフォームで、独自トークン「NEAR」は時価総額上位に入る注目度の高い仮想通貨です。

マネ夫婦
マネ夫婦

初期投資0円、歩くだけでもらえるSweatcoinを稼いでおくと、SWEAT上場時にタダで同量のSWEATをもらえる、という特典がつくのが、Sweatcoinってことですね。

Sweatcoinの始め方・初期設定

登録はカンタン!約5分程度で設定することができます。

【STEP1】アプリをインストールする

まずは、アプリをインストールしましょう。
下記ダウンロードボタンをタップし、[Install Sweatcoin App]もしくは[Accept Invite]をタップするとアプリストアが開きます。

ダウンロードできたら、アプリを開き、「Apple ID」もしくは「Google アカウント」でログインします。

次に、[モーションとフィットネスを許可]をタップ、[HealthKitを有効にする]をタップし、アプリからアクセスすることを許可します。

「プッシュ通知の受け取りますか?」については、どちらを選択しても大丈夫です。
後で変更することもできます。

ホーム画面が開いたら、登録は完了です!めっちゃカンタン!!

後は歩くだけですが、個人設定を先に済ませておくことをオススメします。

【STEP2】個人設定する

「Apple ID」や「Google アカウント」でログインすると、アカウント名がそのまま表示されます。
本名で登録されている場合、アプリ上にも本名が表示されてしまうので、ご注意ください。

名前を変更する場合は、左上の文字をタップします。
(表示されている文字は人によってそれぞれです)

[Edit profile]をタップし、「名前」にご自身のニックネームを入力し、[変更を保存]をタップします。

Android端末の場合は、[編集]をタップし、「名前」を修正後、右上の[✔]をタップします。

マネ妻
マネ妻

プロフィール写真やプロフィールも入力できますので、お好みでカスタマイズしてください。

※このサイトのリンクからアプリをダウンロードすると、「フォロー中」に紹介者(マネ妻)が自動で追加されます。
一緒に歩数を共有して楽しんでいただいても、フォローを解除していただいても大丈夫です。

Sweatcoinの稼ぎ方

稼ぎ方は3つです。「歩く」「広告を見る」「招待する」です。

歩いて稼ぐ

1,000歩で1SWCが生成されます。(※無料版の場合)
ただし、5%の処理手数料が差し引かれるため、手元に入るのは0.95SWCとなります。

1日に歩いて稼げる上限は、最大10,000歩(9.5SWC)になります。

また、1日に1回『デイリー2倍ブースト』という必殺技(?)を使うことができます。
デイリー2倍ブーストを使うと、20分間、Sweatcoinの獲得が2倍になりますので、普段1万歩も歩かない方は、デイリー2倍ブーストを上手く活用してみてはいかがでしょうか。

マネ夫
マネ夫

普段8000歩以上歩く方は、「チャレンジ」に登録することをオススメします。
5月のチャレンジは、25万歩歩いたら達成した人に全員25SWCがもらえる、という内容でした。
チャレンジは毎月更新されますよ。

広告を見て稼ぐ

デイリーリワードの広告を見ると、0~1000SWCを獲得することができます。

SNSでは「1000SWCをゲット」といった投稿もあるので、夢がありますね!

マネ妻
マネ妻

1日1,000歩達成で、デイリーリワードに3回チャレンジできます!
普段あまり歩かないマネ妻もデイリーリワードは欠かさず開封しています。

招待して稼ぐ

友達を1人招待するたびに、5SWCがもらえます。
アプリ内の[今すぐ5SWC]から招待リンクを生成し、お友達に送ったり、SNSに貼り付けたりしてシェアしてみてはいかがでしょうか。

Sweatcoinのここが気になる

Sweatcoinについて、個人的に気になって調べた点をまとめました。

STEPNと併用できる?

STEPNと併用して利用することができます!
Sweatcoinはバックグラウンドで歩数がカウントされます。

STEPNユーザーの方は、「よし、歩くぞ!」っていう時間を作られているかと思いますが、その時デイリー2倍ブーストを使うと効率よくSweatcoinが稼げそうですね。

SWEATはどうやってもらえるの?

「Sweatcoin」ユーザーは、2022年夏ごろに、Sweatcoinと同量のSWEATがもらえることになっています。
SWEATは、アプリ内のウォレットに付与される予定ですので、忘れないうちにウォレットを作成してきましょう。

SWEATの上場価格は?

2022年夏ごろ上場予定のSWEATですが、どれくらいの価値になるんでしょうね。

ちなみに、現在のSweatcoinの価格はいくらくらいなのでしょうか。
アプリ内ショッピング価格から推測してみました。

29ポンドの「Apple-AirTag」が、2,000Sweatcoinで交換できるようです。
日本円換算すると、1Sweatcoinが約2.32円になりました。(1ポンド=160.33円で換算)

SWEATの上場価格がSweatcoinと同程度になるかは分かりませんが、Sweatcoinは初期投資0円、タダで将来の暗号資産を稼げるという点で注目されています。

SWEATの将来性は?

SWEATの将来性について、マネ夫婦なりに調べてみました。

まず、大手暗号資産取引所の「OKEx」がパートナーに掲載されていることから、上場(IDO)は「OKEx」になるのではないかと予想されます。
多くの投資家が存在に気付き、資金が流入すれば価格上昇も期待できるのではないでしょうか。

また、SWEATのLitepaperによると、今後のステーキングやNFTマーケットについても言及されています。

現段階では、Sweatcoinはお散歩アプリのイメージがありますが、Litepaperにはしっかりとした内容が書かれており、伸びしろの大きいトークンではないでしょうか。

さいごに

ポイントをざっくりまとめました。

・Sweatcoinは、初期費用0円、基本無料で始められるお気軽お散歩アプリ

・1000歩で1Sweatcoin稼げる、広告を見るだけでも稼げる

・2022年夏SWEATが上場予定、SweatcoinユーザーはSweatcoinと同量のSWEATがもらえる

また、1000歩で1Sweatcoin稼げるのは今だけです。
始めるならできるだけ早く始めることをオススメします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました