休日の過ごし方紹介【おじさん・独身者・一人向け】~変わり種編~

雑記
スポンサーリンク
マネ夫
マネ夫

休日何しよう?なんてこと結構ありませんか。
映画鑑賞?ドライブ?ショッピング?
休日の過ごし方の王道プランはご存知でしょうから、ちょっと変わり種を紹介できたらなと思います。

休日の過ごし方紹介【おじさん・独身者・一人向け】

休日の過ごし方紹介~インドア編~

レンタルペットを利用する

動物が好きだけど、仕事や家族構成的に飼うことができない…。
そんな方の休日にピッタリなのが、レンタルペットです。
レンタルペットは、犬や猫を数時間~1日程度借りて触れ合うことができるサービスです。
動物と過ごす休日、楽しそうです。

最高のつまみを作ってみる

料理をするには少し億劫になる人も、お酒のつまみレベルであれば気軽に作れて楽しいですよ。
休日に昼間から飲む酒のおつまみ、凝ってみるのはどうでしょう。

「孤独のグルメ」を見る

井之頭五郎が仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様を描いたグルメ漫画が【孤独のグルメ】
その孤独のグルメの実写版(テレビドラマ)は、松重豊さんが五郎を演じています。
漫画もドラマも五郎が美味しそうに食べる姿が、見ていて飽きません。
休日に、ゴロゴロしながら見るのにとてもおすすめな番組です。
都内に住んでいる方であれば、ご自宅の近くの店も出てくるはずです。
気になった店があれば、五郎のようにふらりと立ち寄ってみるのもいいのでは。

プラモデルを作る

幼き頃ハマったプラモデルも、いつしか勉強や仕事に追われ作らなくなってしまった…。
なんて方もいるでしょう。暇な休日に、童心に帰ったつもりでプラモデルを作るのはどうでしょう。
ガンプラ・戦艦・戦闘機・戦車・お城・スーパーカーなどなど。
マネ夫と同じような世代の方なら、ミニ四駆も作りも楽しいかもしれません。
子ども時代の忘れかけていたワクワクを取り戻せるかも!?

積み重なったゲームに手をつける

買ったはいいけど、封を開けていないゲーム・クリアしていないゲームがありませんか。
ゲームもまた歳を重ねる度に、「やりたい気持ちはあるのに、昔ほど熱意が湧かない。」なんてことがありますね。そんな積み重なってしまったゲームに手をつけるのもいいかもしれません。
次の休日は、どのゲームをしますか?

ネットカフェでゴロゴロする

家ですることがないのであれば、ネットカフェに行ってみるのもおすすめです。
特に読みたい漫画がなくても、何万冊もの漫画が並べられた棚を見ていれば、「あ、そういえばこの漫画読みたかったんだ。」「最新刊出てたのか。」なんて作品が見つかるかもしれません。
ソフトドリンク飲み放題があり、アイスクリームや軽食も食べることもできることも魅力です。

新たな趣味を探す

新たな趣味を探し、見つけることができれば、休日が待ち遠しくなりますよ。
暇つぶしがてら経験のないことに手を付けてみるのはどうでしょう。

やりたいことリストを作成する

今後の人生において、自分がしたいことを整理する時間を設けてみては。
【豪華客船に乗りたい】【うなぎをお腹いっぱい食べたい】【仕事で昇進する】等、やりたいことリストを作成することで、次の休日や人生がより有意義になるはずです。

普段できない場所・物の掃除をする

水回り・コンロ周り・洗車・自転車の油さし・靴磨き・エアコンフィルター・パソコンのキーボード等、普段しない場所や物の掃除をするよい機会では?
重たい腰を上げるのが一番のネックですよね…。いざやり始めると大したことはなく、むしろ楽しめるくらいなのですが。さぁ、その重い腰を上げ、掃除をしてみては。

考え事をする

仕事・恋愛・結婚・老後・資産運用など、自身の今後についてゆっくり真剣に考えてみる時間を設けてみるのはどうでしょう。

将来、定住したい地をリサーチする

「老後は沖縄に住みたい。」「いつか故郷に戻って暮らしたい。」など、将来の定住先を夢見る方は多いのでは。時間がある休日に、こうした将来夢見るの定住先について調べてみるのもいいかもしれません。沖縄の一戸建て価格は?その地域の家賃相場は?リサーチすることで、「いつかは…。」と思い描いていたことが一歩現実味を帯びます。
ちなみに、マネ夫婦は、いつかは東京都府中市に定住したいと考えています。
そして、東京競馬場にサクサクっと行って毎週競馬をして過ごしたいという野望を持っているからです。

休日の過ごし方紹介~アウトドア編~

スーパー銭湯へ行く

スーパー銭湯へ行き、長風呂を楽しむのはどうでしょう。
銭湯の入館料は数百円~高くても2000円程度までの所が多いですよね。
午前中の早めの時間から朝風呂がてら行くもよし、夕日や夜空を眺めながらもよし。
大型のスーパー銭湯であれば、休憩所にリクライニングシート・多数の漫画が置いてある場合もあります。また、食事処もある場合には丸1日過ごすなんてこともできてしまいます。

ちなみに、マネ夫は【湯楽の里】がお気に入りです。
お近くのスーパー銭湯へ行ってみては。

「孤独のグルメ」ごっこをする

グルメ漫画【孤独のグルメ】で井之頭五郎が立ち寄った店を訪れたり、五郎のように気になる店を探しながら街を歩いたりするは「孤独のグルメごっこ」もおすすめです。

思い出の地を訪れる

「休日何しよう」「どこへ行こう」なんて方には、思い出の地を訪れてみるのはどうでしょう。
幼き頃よく遊んだ場所、学生時代に通った居酒屋・かつての恋人との思い出深いデートスポット等、懐かしい思い出に浸る休日もいいのでは。

親に会う

ふと実家の親に会いにいくなんて休日にしてみては。
実家を出ると親に会う機会って減りますよね。特に用がなくとも簡単な手土産や土産話を持ってふらっと会いに行ってみては。「実家が遠いんだよ。」って方は、電話をしてみては。

スポーツジムを体験してみる

スポーツジムに行かれたことがない方におすすめなのが、ジムの体験です。
1000円~2000円程度で体験利用ができるスポーツジムが多いです。
体験の流れは、受付・簡単な説明・着替え・設備の利用・入会案内の説明が一般的です。
体験がハマればそのまま正会員として入会するもよし、入会の意思がない場合やすぐに判断がつかないのであればそのまま帰ることもできますよ。

市民プールで泳ぐ

お住いの自治体運営のプールで運動するのはどうでしょう。
1時間あたり数百円で利用ができる市民プール。「泳げないよ。」って方は、ウォーキングコースで水中を歩くのもいいですよ。プールでの運動は、腰や膝への負担が少なく、ダイエットにもなり、浮力によるリラックス効果にも期待ができますよ。

海へ行き物思いにふける

「休日に何も予定がない暇だ!」「行きたい場所がない。」なんて時には、【とりあえず海に行く!】がおすすめです。お酒やコーヒーなどを手に、海を眺めながら物思いにふけるのも立派な休日です。
お腹がすいたら、地魚の海鮮丼や寿司を食べるのもいいですね。

釣りをする

1人でも楽しめる釣りはどうですか。
魚を釣るだけでなく、自分が釣った魚を食べるのも釣りの楽しさです。
釣りの経験がない方は、釣り具屋さんにその旨伝えると、必要な道具を教えてくれたり、予算に応じておすすめの商品を教えてくれますよ。

大きな書店へ行く

大型書店へ足を運ぶのはいかがですか。
趣味に関する書籍や雑誌をさらっと立ち読みするもよし、目についた新刊・話題の1冊を買うもよし、モチベーションアップにつながりそうな自己啓発本を探すもよし。大きな本屋ってワクワクしますよね。
関東でも屈指の大型書店「コーチャンフォー」がおすすめです。

最新家電をチェックしに行く

日々進化する家電をチェックするのも楽しいですよ。
自宅で使っている家電の後継機や欲しかったあの機能を搭載した新型が!?なんて発見があるかもしれません。

社会科見学へ行く

大人の社会科見学に行かれてみてはどうでしょう。
JAL工場見学・国会議事堂見学・下水道施設見学等、調べてみると「えっ!?見たい!」なんてものが出てくるはずです。マネ夫のおすすめは、府中市にあるサントリーのビール工場見学です。

裁判の傍聴

裁判の傍聴ができるのをご存知ですか。以外に知らないという方や経験がないという方が多いのが裁判の傍聴です。傍聴するときに、裁判所に事前に申し込む必要はありませんが、傍聴希望者が多い場合には傍聴券交付手続が行われる場合もあるようです。

バスツアーに参加する

はとバス・HIS・クラブツーリズム等が行う日帰りバスツアーに参加するのはどうでしょう。
23区発着の都内観光地巡り・下町観光グルメツアー・都内近郊の有名スポットを訪れるツアー・食べ放題が売りのツアー等、多種多様なツアーがありますよ。ツアーによっては、5000円をきる安価なツアーもあり、休日を満喫するにはバスツアーがもってこいです。

猫カフェへ行く

「おひとり様で猫カフェ」敷居が高く抵抗がある方も多いかもしれませんが、気にならないって方は猫カフェに行ってみては。数百円のワンドリンク+一定の時間毎に料金が加算されていくシステムのお店が多いです。漫画が置いてある猫カフェも多いため、猫を横目に喫茶店のように使うこともできますよ。紹介しておいてなんですが、マネ夫は一人では、猫カフェに行ったことはありません。すみません…。ですが、マネ妻と行った際には、行くたびに男女問わずお一人様のお客さんを目にしました。

マッサージ

日頃の疲れを取るためにマッサージに行かれてみては。
全国に620店舗を構え、マッサージチェーン大手とも言える「りらくる」なら、お住いの近くにもあるでしょうし、安価でマッサージをすることができますよ。

ギャンブルをする

競馬・競輪・競艇・オートレース・オンラインカジノ・パチンコ
ギャンブルをして過ごす休日はどうでしょう。
ギャンブルと聞くだけで毛嫌いされる方もいますが、一度はやってみるのもいいのでは。
ちなみに、競馬好きのマネ夫婦は競馬のおかげで毎週土日が楽しみで仕方がありません。
競馬がない平日は、地方競馬や競輪があるので、ギャンブルのおかげで娯楽に事欠くことは少ないです。

近所の謎の料理屋へ行ってみる

「なんだろうあの変な店。」「どこの国の料理?」「入りにくいね…。」
そんなちょっと気になっていた謎の料理屋に思い切って行ってみては。
ダメならダメで話のネタになりますし、もしかしたら美味しい素敵な料理に出会えるなんてことも。

サバイバルゲームに参加する

マネ夫が個人的にもいつかやりたいと思っているサバイバルゲーム。
BB弾とは言え、撃ち合いを行う所謂サバゲーは、普段経験できない非日常を楽しませてくれるはず。
「1人なんですけど…。」って方も安心。【お一人様歓迎】をおしてくれているフィールドもありますよ。下にリンクを貼った都心で気軽に楽しめるサバイバルフィールド【ASOBIBA】は、お一人様歓迎をおしてくれているお店の一つです。マネ夫もいつかこのお店のお世話になりたいと思っています。

雀荘に行く

麻雀を知っている方なら雀荘に行くのもいいのでは。
雀荘に通うと麻雀仲間ができるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました