野川公園で子供と遊ぼう~遊具・広場・遊び場の様子を紹介~

お出かけスポット
スポンサーリンク

野川公園~子供の遊び場~

野川公園の遊具・アスレチック

野川公園は、東八道路に南北を分断されるような形になっています。
東八道路の南側には、わんぱく広場があり、小さな子供が楽しめる簡単なアスレチックや遊具があります。

わんぱく広場

大芝生

広い芝生を思い切り走り回るもよし、ボール遊びをするもよし、目一杯遊ぶことができます。
レジャーシートを敷いて、お弁当を食べるのもいいですね。
数は少ないですが、机と椅子もありますよ。

川遊び

野川公園と言うくらいですから、野川で水遊びもいいですね。
野川公園園内を流れる野川には、どこからでも入れるつくりになっています。
水深も深くても30㎝ありません。小川で安全に楽しく水遊びができますよ。

ザリガニ・エビ・カニ・小魚等も生息しているため、虫取り網片手に生き物観察をする家族を見かけます。

カブトムシ取り

野川公園には、多くのナラの木が生えています。
樹液の甘酸っぱい特有の匂いがしました。いかにもカブトムシやクワガタムシがいそうです。
カブトムシ・クワガタムシが好きなお子さんと楽しめるのではないでしょうか。

樹液=カブトムシが寄って来る木 と連想していたマネ夫ですが、
樹液が流れ出ている木は、【ナラ枯れ】という病気によるものが多いとか。
野川公園では2019年に初めてこのナラ枯れが確認されたそうです。
原因は カシノナガキクイムシという虫。
カシノナガキクイムシが木を食べ、また開けた穴にナラ菌と呼ばれるカビの仲間を植えつけて畑とし、穴に生えたナラ菌を食べる昆虫なのだとか…。恐ろしい…。
ナラ枯れであることを示した掲示物が貼られた木をいくつか見つけました。

テニス壁打ち

野川公園では、テニスの壁打ちもできます。
ここまで広い壁打ちが可能な場所は、あまり見かけません。

野川公園の基本情報

アクセス

<所在地>
東京都調布市野水一・二丁目・東京都小金井市東町一丁目・東京都三鷹市大沢二・三・六丁目

<アクセス>
西武多摩川線「新小金井」または「多磨」下車 徒歩15分
京王バス【調布-武蔵小金井】「野川公園一之橋」下車
小田急バス【三鷹-武蔵小金井】「野川公園一之橋」下車
小田急バス【三鷹-朝日町・朝日町三丁目・車返団地】「野川公園入口」下車

駐車場

<利用時間>
7:00~20:00 ※出庫は24時間可能。

<料金>
普通車:1時間まで300円 超過20分毎100円 12時間最大料金1,200円
大型車・バス: 1時間まで1,000円 超過30分毎500円

売店・軽食

野川公園では、軽食を食べることが可能です。

公式ホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました