Microsoft Teams チャットをする【基本的な使い方紹介】

Office365
スポンサーリンク

Microsoft Teams(チームズ)は、複数のユーザーが共同作業を行うためのコラボレーションツールです。

主にチャット、オンライン会議などコミュニケーションツールとして使用されています。

チャットは、メールよりも迅速に意思疎通できるため、使いこなせば仕事の効率UPを図ることができますよ。

この記事では、多くの企業でも導入されているMicrosoft Teamsを使用したチャットの使い方画像付きで分かりやすく紹介します。

Microsoft Teams 個人間のチャット

Microsoft Teamsでは、1対1の文字での会話をすることができます。
メールよりも手軽に意思疎通ができるメリットがあります。
また、文字だけでなく、ファイルを共有することも可能です。

わざわざメールするほどでもない簡単な要件を伝えるときに便利です。

Microsoft Teams チャット相手を検索する

1.検索画面横の四角アイコン[新しいチャット]をクリックすると、「メンバー、名前、グループ、またはタグを入力」と表示されます。

2.任意の方法でチャット相手を検索すると、ポップアップでメンバーが表示されますので、メンバーをクリックします。

3.選択したメンバーが[最近のチャット]欄に表示されます。

Microsoft Teams 個人間のチャットをする

チャットの画面構成

自身の投稿は右側、チャット相手の投稿は左側に表示されます。

チャットを送信する

・チャットの内容はテキストボックスに入力します。
 チャット内の改行は[Shift+Enter]です。
・右下のアイコン、もしくは[Enter]を入力すると、相手にチャットを送信することができます。

文字を装飾したり、ファイルを添付したりするには?

❶太文字や色付けなど文字を加工することができます。
また、書式モードを使用すれば、[Enter]キーをクリックしても送信されることがないので、 入力の途中で送信してしまううっかり送信を防ぐことができます。

❷ファイルを添付することができます。
 添付したいファイルを、テキストボックスにドラッグ&ドロップで添付することもできます。

画像ファイルであれば、直接テキストにコピー&ペーストして送信することもできます。

❸絵文字を入力することができます。
 気軽な気持ちで、チャットならではの機能を使ってみてはいかがでしょうか。

❹インターネット上に存在するGIFファイルを検索できるサービスがGiphyです。
 Microsoft Teamsでは、Giphyを使ってアニメーションGIFを検索、チャットに投稿することができます。
 面白いGIFファイルを探すことに夢中になりすぎないようご注意ください笑。

相手のチャットに反応する

相手の投稿にマウスポインタを合わせると、スタンプアイコンが表示されます。
相手の投稿に対して「いいね!」や顔文字でリアクションを送ることができます。

「承知しました。」や「賛成です。」といったメッセージの代わりに、簡潔に相手に伝えることができますね。

その他便利機能

個人間チャットにメンバーを追加する

チャットの画面右上のアイコンから、メンバーを追加することができます。
参加メンバーを追加する場合、履歴参照設定を以下から選択することができます。
 ・チャットの履歴を含めない
 ・指定した過去の日数からの履歴を含める
 ・すべてのチャットの履歴を含める

チャットから通話を開始する

「チャットだけでは伝わりにくいなー。」と思ったら、チャットの画面から通話やビデオ通話を開始することができます。

自分の投稿を編集・削除する

自分の投稿にマウスポインタを合わせ、[…]をクリックすれば、自身の投稿の編集・削除をおこなうことができます。

削除できるのは、自身の投稿のみです。相手の投稿を削除することはできません。

削除をすると、「メッセージが削除されました。」と表示され、相手のチャット画面からもメッセージが消えます。

誤ってメッセージを削除してしまった場合は、[元に戻す]をクリックするとメッセージを復活させることができます。

Microsoft Teams 複数人(グループ)でのチャット

Microsoft Teamsでは、複数人(1:N)の文字での会話をすることができます。
メールよりも手軽に意思疎通ができるメリットがあり、チームの作成も不要です。
また、文字だけでなく、ファイルを共有することも可能です。

複数人で意見を出し合ったり、共同作業の進捗確認をしたりする際に便利です。

Microsoft Teams グループ間のチャットをする

チャット相手の検索方法や、チャットの投稿方法などは、基本的に個人チャットと同じです。
グループチャットで使用できる主な機能を紹介します。

グループチャットに名前を付ける

グループチャットに名前を付けるには、チャットの参加者名横にあるアイコンをクリックします。
[グループ名]にチャットの名前を入力します。

メンバー追加する・グループを退出(脱退)する

チャットの画面右上のアイコンでは、現在参加中のメンバーを確認したり、メンバーを追加・退出したりすることができます。
参加メンバーを追加する場合、履歴参照設定を以下から選択することができます。
 ・チャットの履歴を含めない
 ・指定した過去の日数からの履歴を含める
 ・すべてのチャットの履歴を含める

メンション付きでメッセージを送る

特定のメンバーに読んでもらいたいメッセージを送るときに便利な機能が、メンション付きメッセージです。
メンション付きでメッセージを送信すると相手のMicrosoft Teamsの画面に通知が表示されるため、メッセージに気付きやすくなります。

メッセージに[@]入力、メッセージを送りたいメンバーをクリックすることで、メンション付きメッセージを送ることができます。

マネ妻
マネ妻

Microsoft Teamsのチャットは、メールよりも手軽にメッセージでコミュニケーションを図ることができるほか、素早く返信ができるので、「ちょっと聞きたいんだけど。」といった事でも確認しやすいのがポイントですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました