【Excel関数活用術】全角を半角に、半角を全角に変換・揃える方法

Office365
スポンサーリンク
マネ妻
マネ妻

Excel関数を使い倒そう!
よくある実例を元に関数の使い方を紹介します。

複数の人が同じファイルを共有して入力すると、全角だったり半角だったり表記がばらつくことがありますよね。

内容を確認するだけだったら、そのままでも問題ないですが(気になる人は気になりますが)、関数の条件などで利用したい場合、文字種を整えておく必要があります。

今回は、Excel関数を使って、全角を半角に、半角を全角に一気に変換する方法を紹介します。

名前はテストデータ・ジェネレータを使用し、架空の個人情報を生成

【ASC関数】を使って、全角を半角に変換する

全角文字を半角文字に変換したい場合は、ASC関数を使用します。

数式にすると、次のようになります。

=ASC(C2)

【ASC関数】
=ASC(文字列)
指定した[文字列]を半角文字に変換します。
半角に変換できない漢字とひらがなは、全角のまま返します。

【JIS関数】を使って、半角を全角に変換する

半角文字を全角文字に変換したい場合は、JIS関数を使用します。

数式にすると、次のようになります。

=JIS(C2)

【JIS関数】
=JIS(文字列)
指定した[文字列]を全角文字に変換します。

マネ夫
マネ夫

「-」や「@」など、一見全角か半角が見分けがつかない文字も、関数を利用すれば一気に変換することができますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました