【東京都羽村市】羽村動物園の魅力<6選>紹介

お出かけスポット
スポンサーリンク
マネ夫婦
マネ夫婦

今回紹介するのは、東京都羽村市にある羽村市動物公園(通称:ヒノトントンZOO)!
カメ好きのマネ夫婦が、独自の目線で羽村動物園のオススメポイントを紹介します。

羽村動物園を紹介

羽村動物園ってこんな所

✔ 東京都羽村市にある動物園【羽村市動物公園】
✔ 日本初の町営動物公園として昭和53年に開園
✔ 愛称は【ヒノトントンZOO】
✔ 小規模動物園でアットホームな雰囲気が魅力
✔ ふれあいやエサやりができる。

羽村動物園 所在地

<所在地>
〒205-0012 東京都羽村市羽4122

羽村動物園 アクセス

車でアクセス

〇圏央道【青梅IC】から約15分
〇圏央道【日の出IC】から約20分

<駐車場情報>

〇利用台数:300台

〇駐車料金:土日祝300円 / 平日無料

キリン駐車場という看板を目印に進んでいくと駐車場があります。

料金は土日祝のみ300円で前払い制になっています。出庫後、再入庫することはできません。

電車でアクセス

JR青梅線 羽村駅東口下車 徒歩20分

マネ夫
マネ夫

駅から上り坂もあり、距離もあります。
小さなお子さんを連れている方は、羽村駅からバスやタクシーを利用することをおすすめします。

バスでアクセス

羽村駅東口からバスが出ています。
〇羽村市コミュニティバスはむらん羽村東コース「動物公園前」下車
〇立川バス長岡循環行または箱根ヶ崎駅行「羽村団地」下車

マネ妻
マネ妻

もちろん自転車でもOKです。
駐輪場は動物園の入口にあります。(無料)

羽村動物園 料金

15~65才未満400円
65~75才未満150円
小・中学生100円
4歳以上の未就学児50円
75才以上、4歳未満無料
ファミリーパスポート(家族6人1年間) 2,550円

羽村動物園 営業時間

【3月~10月】9:00~16:30(最終入園時間:16:00)
【11月~2月】9:00~16:00(最終入園時間:15:30)
休園日 毎週月曜日と1月1日

羽村動物園の魅力

①珍しい動物がいる

ライオンやゾウといった、動物園の花形動物はいませんが、他の動物園ではあまり見かけない動物が展示されていました。

こちらはシマハイエナ。ポカポカ陽気だったので、まるで犬のような寝相でお休み中・・・。
夜行性で、昼間は岩穴などにいるそうです。


カメラに目線を向けてくれたのは、サーバル。ヤマネコの仲間で、3メートルもジャンプして飛んでいる鳥を捕まえることもあるそうです。
凛々しい立ち姿がカッコいい!!


猿山にニホンザルとイノシシという異色のコンビが一緒に暮らしていました。

イノシシの上に乗っかいるのは子ザルでしょうか。寝ているイノシシはまったく気にしていない様子。
他の動物園では見かけない珍しい光景でした。

②動物との距離が近い

サバンナ園のアミメキリンのコーナーです。
柵が低く、柵の間からキリンが\ニョキ!/っと顔を出してくれることもありました。

また、スタディホールでは、モルモットのエサやりを体験することができます。
モフモフの大量のモルモットが暮らしている姿も見ることができます。

以前は、なかよし動物園でヤギやヒツジなどのふれあいも行われていたようですが、2022年5月に訪れた時は触らないよう注意書きが出ていました。

③コンパクトな園内で移動が楽

羽村市ホームページによると、羽村動物園の広さは13,500㎡だそうです。
ちょっと狭いショッピングモールくらいでしょうか。

ちなみに、日野市にある多摩動物公園は523,000㎡(52.3ha)。
大型動物園は、たくさん動物に会えるけれど、次の日筋肉痛になる今日この頃・・・。

羽村動物園はコンパクトにまとまっているので、ゆっくり見ても1時間~2時間くらいで見終わることができます。
また、園内は坂も少なく、ベビーカーOKの動物園なので、赤ちゃん連れにもオススメです。

④お弁当を食べられる芝生がある

園内には、芝生広場があります。
飲食物持ち込みOKなので、芝生にレジャーシートを敷いてお弁当食べることもできます。

もちろん売店もありますが、品揃えは少なめです。
(自動販売機は多く設置されています)
お惣菜やパンなどの食品は、あらかじめ購入してから園内に入った方がいいかもしれません。

芝生広場には、蒸気機関車をはじめ、コイン式の自動遊具コーナーもありますよ。

⑤空いているため落ち着いて見ることができる

「動物園=混んでいる」ってイメージありませんか?
朝早く出発したり、お昼困らないようお弁当を作ったり、前もってチケットを用意したりと準備に手を取られた経験がある方も多いのではないでしょうか。

また、人気動物園の場合、目当ての動物は人で見られない、お昼を食べる場所がない、となんだか落ち着かないことも。

羽村動物園は、週末でも空いています。
・都心から離れている
・サバンナ系の人気動物が少ない
・コンパクトな大きさ
といった理由からでしょうか、自分の好きなタイミングで園内を見て回ることができます。

ベンチや日陰エリアのテーブルも充実しているので、場所取りに焦る必要はないかと思います。

⑥カメ好き集まれ!池でエサやりができる

カメが大好きなマネ夫婦。この日も日本池にあるエサやり体験へGO!

日本池には、鯉やカメ、カモが暮らしています。

亀は、ミシシッピアカミミガメです。
日光浴しているカメもたくさんいました。

クサガメは西洋庭園サンクンガーデンにいました。分けて飼育されているようですね。

エサは一袋100円です。
グイグイと近づいているカメさんめがけてエサをポイっ。
もちろんコイのエサなので、コイにもあげつつ、近付いてくるカモにもあげつつ。

カメ好きにはオススメスポットです。

おしまい

いかがでしたか?
羽村市動物公園は、小規模ですが比較的混雑せずに楽しめる動物園です。

天気のいい日は芝生スペースで過ごすのも気持ちよさそうですね。
この週末、羽村市動物公園にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました