Walkenの始め方・稼ぎ方カンタン解説【画像付き】

暗号資産(仮想通貨)
スポンサーリンク
マネ夫婦
マネ夫婦

Move To Earn (ムーブトゥアーン)、 Walk To Earn(ウォークトゥアーン)が日課になっているマネ夫婦です。

今回は、可愛いキャラが人気の歩いて稼ぐNFTゲーム「Walken(ウォーケン)」を紹介します。

「Move To Earn 、 Walk To Earn(歩いて稼げる)」に興味があるけど、「資金が無い」「資金の入出金は不安」という方、必見!

Walkenは、誰でも無料で始めることができます。

いわゆる課金要素もありますが、NFTゲーム初心者の方向けに、まずは無料で楽しむ遊び方を紹介しています。

Walkenって何?

Walkenとは

Walken(ウォーケン)は、今話題の「STEPN(ステップン)」と同じ、Move To Earn 、 Walk To Earn(歩いて稼げる)ができるアプリです。

CAThlete(キャスリート)と呼ばれるぬいぐるみのような「ゆるキャラ」を使って、他のプレイヤーとバトルします。勝利すると暗号資産(仮想通貨)「WLKN」を獲得することができます。

ん?バトル?

歩いて稼ぐブロックチェーンゲームじゃなかったっけ?

マネ妻
マネ妻

ゲームの仕組みをもう少し詳しく解説しますね。

Walkenの特徴① 歩いてGEMを貯める

Walkenは、歩くことでGEM(ジェム)と呼ばれるポイントが貯まっていきます。
GEMはゲーム内トークンで、今のところ暗号資産(仮想通貨)としては取引されていません。

1000歩=1GEMで計算されます。

GEMの使い道は?

GEMはCAThleteのレベル上げに使うことができます。
レベルが上がると、より多くWLKNが稼げるリーグに参加することができます。

マネ妻
マネ妻

歩数はバトルにも使用されます。
勝敗に影響を与えるので、日々できるだけたくさん歩くことがポイント!

Walkenの特徴② バトルに勝ってWLKNを手に入れる

Competitons(競技会)と呼ばれるバトルに参加し、他のプレイヤーのCAThleteとステータス値を使って競います。
バトルで他のプレイヤーに勝つと、暗号資産(仮想通貨)WLKNをゲットすることができます。

稼いだWLKNは、レベル上げ費用に使用したり、衣装(装備品)を購入したりすることができます。
もちろん取引所へ出金して、換金することも可能です。

マネ夫
マネ夫

出金するには、20WLKN+手数料(Solana)が必要です。
まずはCAThleteを強くして、稼げる体制を作りましょう。

【Walkenのゲームの流れ】

歩く <GEMが貯まる><バトルを有利に進めることができる>

バトルに勝利する <WLKNを稼ぐ>

GEMとWLKENを使ってCAThleteのレベルを上げる <より報酬の高いステージに進める>

Walkenの始め方

Walkenはスマホのアプリをから無料で始めることができます。
登録はカンタン!約5分程度で設定できるのでサクッと登録しちゃいましょう。

【STEP1】アプリをインストールする

まずは、アプリをインストールしましょう。
下記ダウンロードボタンをタップするとアプリストアが開きます。

Walken.io

Walken.io
開発元:Milky Way
無料
posted withアプリーチ

【STEP2】アカウントを作成する

ダウンロードが終わったら、アプリを起動します。

アカウントのサインイン方法を選択します。
下の画面はAndroid端末になるため、Googleアカウントでログインを選択しています。
iPhoneの方は、AppleIDが選択肢に表示されるかと思います。

【STEP3】ウォレットを作成する

ログインすると、『ウォレットが見つかりません』といった画面が出てきますので、[Create a new wallet]をタップします。

マネ夫
マネ夫

Walkenはアプリとウォレットが一体になっています。
メタマスクに繋ぐ必要がなく、アプリの中で完結することができるので、NFTゲーム初心者にも安心。

続いて、ウォレットを安全に使うための注意事項が書かれた画面が表示されます。
内容を確認したら、[Got it]をタップします。

次に、『12個の単語で構成された「リカバリーフレーズ(秘密鍵)」が表示されますので、記録する準備をしてください』といったメッセージが表示されます。
準備ができたら[I’m ready]をタップしましょう。

表示されたリカバリーフレーズをメモし、安全な場所に保管してください。

リカバリーフレーズは、必ず保存してください!!
このリカバリーフレーズは、携帯の機種変更やアプリを再インストールした時など、ウォレットを復元する際に必要な重要なパスワードです。

最後にメモしたフレーズを見ながら認証チェックを行い、ウォレットの作成は完了です!

さぁ、CAThleteに会いにいきましょう。

【STEP4】無料のCAThleteを手に入れる

ウォレットの作成が終わると、レベル0のCAThleteが1体プレゼントされます。
貰えるCAThleteはランダムです。
下の画面で[Get CAThlete]をタップしましょう。
どんな子に出会えるか楽しみですね。

これで設定完了です!めっちゃカンタン!!

Walkenは、チュートリアル終了時、ヘルスケアアプリとの連携画面が開きますので、権限を許可しておきましょう。

Walkenで遊んでみる

CAThlete同士がバトルするイメージが湧かないんだけど、簡単なの?

ここからは実際の画面でどのようにバトルが進んでいくか解説します。
Walkenでは、バトルの事を「Competitons(コンテスト)」と呼んでいます。

アプリが日本語対応になり、現在は表示が日本語になっています。
英語はそれぞれ次のように読み替えられています。
 Competitons = コンテストまたは競技会
 Collectibles = コレクション

CAThleteのステータスを確認する

Competitionsの各リーグでは、3つの分野から自分で選択することができます。

Sprint running(スプリントランニング):「Speed」の値が重要視される
Urban running(アーバンランニング) :「Strength」の値が重要視される
Marathon race(マラソンレース) :「Stamina」の値が重要視される

まずは自分のCAThleteのステータスを確認し、どの分野で勝負するか確認しておきましょう。
画面メニューから[Collectibles(コレクション)]ー[CAThlete]の順にタップするとCAThleteを表示することができます。

マネ妻
マネ妻

画面はマネ妻のCAThleteです。
Speed値が高いので、スプリント戦が向いているようですね。

Competitionsに参加する

画面下のメニューから[Competiotions]をタップし、参加するリーグを選択します。

最初は「リーグ1」しか選択できませんが、CAThleteのレベルが上がると、より多くのWLKNを稼げるリーグに参加することができます。

マネ妻はレベル6のCAThleteを持っているので、リーグ4に参加することができます。
勝てば1.03WLKNゲットすることができます。

[Compete in League(リーグで競い合う)]をタップすると、CAThleteの選択画面が表示されますので、CAThleteをタップします。

Discipline(種目)選択画面が表示されたら、自身のCAThleteに向いている分野を選択します。

認証パズルを合わせると、競走スタート!
特に何もすることはありません。戦いを見守りましょう。

画面左が自分のCAThleteです。ステータスと24時間の歩数を合わせて勝負します。

獲得したWLKNは[Wallet(ウォレット)]画面で確認することができます。

さいごに

ポイントをざっくりまとめました。

・Walkenは、CAThleteと呼ばれるゆるキャラを使って仮想通貨WLKNを稼ぐNFTゲーム

・アプリにウォレットの機能があるため、メタマスクと接続不要

・歩くことでもらえるGEMはCAThleteのレベル上げに使える

Walkenには、CAThleteを組み合わせて新しいCAThleteが誕生する「ブリード(繁殖)」や、CAThleteの衣装を購入できるマーケットプレイスなど、さらに楽しめる要素もあります。

まずは無料でWalkenの世界を体験してみてはいかがでしょうか。
まだ「Move to earn」を体験していない方は、ウォーキングのきっかけになるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました