SUNC/サンライズコインの将来性は?価格やステーキングを皮算用!

暗号資産(仮想通貨)
スポンサーリンク
マネ夫婦
マネ夫婦

私たちも期待を寄せているSUNC(サンライズコイン)
SUNCの将来は?価格はどうなる?ステーキング報酬は?
等、気になることが盛りだくさん!
今回は、マネ夫婦がSUNCに寄せる期待の元、皮算用してみたことをつぶやきます!

これより先は、マネ夫婦個人の戯言だと思ってください。
「こうなったらいいなあ。」レベルの個人の妄想ですよ。
投資・投機は、自己責任で!

サンライズコインについて皮算用する前に…

SUNC(サンライズコイン)とは?については、別の記事でつぶやいていますので、今回の記事では、軽くおさらい程度の確認に留めておきましょう。

サンライズコイン ホワイトペーパー

SUNRISECASINO_by_DAO_WHITEPAPER(サンライズコインのホワイトペーパー)になります。
関心がある方は目を通しておくとをすすめます!

DAO~中央集権型の運営元がない平等なカジノを目指して~

DAOは、【自律分散型組織と言われています。

中央集権型の世界やシステムでは、中央に意思決定をする組織や人がいて、組織を牽引します。DAOでは、中央の組織の代わりとして、あらかじめ定められたルールが存在します。このルールに基づいて活動を行い、中央の組織が無くても自動化された運営が行われます。コミュニティによってDAOは管理されます。
このDAOを使ったがのがサンライズカジノです。そのサンライズカジノで用いられるのがサンライズコインになります。

サンライズカジノ~不正なし・ 収益分配型の運営 ・ 非中央集権型の運営 ~

サンライズカジノでは、以下の実現を目指しています。

<不正がないカジノ>
SUNRISE CASINOでは、ブロックチェーン技術を用いることでユーザーが安心して楽しめる不正がないオンラインカジノを目指すそうです。

<収益分配型の運営>
SUNRISE CASINOでは、SUNCトークンホルダーに収益の100%を分配するとしています。
SUNRISE CASINOでは、特定の運営がいないカジノとなります。SUNCトークンホルダーがカジノの所有者になるイメージです。ホルダーが所有者となれば、カジノ運営における収益をホルダーが手にすることになります。

非中央集権型の運営 >
SUNRISE CASINOでは、その運営方針をSUNCトークンホルダーの投票によって決めていくとしています。ホルダーによる投票での運営方針の決定は、軌道に乗っていくにつれ行われるようです。

サンライズコインのステーキング報酬は?

サンライズコインの今後を考える上で、気になることの一つにステーキング報酬があがるのではないでしょうか。
サンライズコインにおけるステーキングシステムを確認し、カジノの市場規模からステーキング報酬を皮算用してみましょう。

マネ夫婦
マネ夫婦

※マネ夫婦は、SUNCトークンホルダーです。
故に、根拠のない期待が込められていることに留意してくださいね。
しつこいですが、投資・投機は自己責任で。

サンライズコイン~ステーキングのシステム~

SUNCのステーキングは、V1,V2,V3と段階的に行われていきます。

<V1ステーキング>
2021年8月1日スタート

<V2ステーキング>
2022年Q1スタート

<V3ステーキング>
2022年Q4スタート

V1ステーキング

XSUNCが貰えるV1ステーキング

Community Bonus と呼ぶ、ステーキング報酬があります。
SUNCをステーキングすることで、XSUNCを得ることができます。
XSUNCは、段階的にSUNCに等価交換できるようです。
下の画像は、プレセール時に公開された公式ページに記されていたものです。

APRについての記載がありますが、ホワイトペーパーには記載がないような…。
当方英語がてんで駄目で、全てはGoogle先生の翻訳に基づき、ホワイトペーパーを読みました。
故に、もしかしたら記載があるのかもしれませんが果たして…。

シングルステーキングとSUNC/ETH流動性プール

SUNCでは、シングルステーキング(いわゆる単体ステーキングと捉えていいと思います。)と SUNC/ETH流動性プール に預ける(いわゆるLPステーキング)といった2つのステーキングがあります。
プレセール時に公開されたAPRによると、シングルステーキング250%、 SUNC/ETH流動性プール 500%となっています。リスクを許容できる範囲で、SUNC/ETH流動性プールへの預け入れも検討しようと思います。

XSUNCの配布は24億枚!

V1ステーキングでは、計24億枚もの Community Bonus(ステーキング報酬)が分配されます。
(SUNCの総発行枚数は80億枚)


24億枚の内、800mil(8億枚)がSUNCシングルステーキングによる配布。1600mil(16億枚)が SUNC/ETH -Poolでの配布となります。

配分割合 配分枚数
Founder(創設者)12.5%10億枚
Developers(開発者)12.5%10億枚
Marketing20%16億枚
AMM(自動化マーケットメイカー)5%4億枚
Presale sales(プレセール)20%16億枚
Community Bonus(ステーキング報酬分)30%24億枚

V2ステーキング

2022年Q1にサンライズカジノのベータ版がオープン予定です。
合わせてV2ステーキングも開始されます。 V2ステーキングでは、V1ステーキングの報酬とは異なり、サンライズカジノにおける収益の一部がUSDTで還元されるようになります。

SUNCシングルステーキングでは、サンライズカジノの総収益の10%が、
SUNC/ETH -Poolでは、総収益の20%が還元されます。
サンライズカジノの収益の30%がSUNCトークンホルダーに分配される仕組みです。

マネ夫
マネ夫

ステーキングって、多くの場合はそのコインが貰えたり、別の関連コインが貰えたりする場合が多いですよね。

でも、V2ステーキングでは、USDTでの分配!
USDTが貰えるならば、多少トークン価格が変動しようとも長期で持とう!
という気持ちが生じますよね。
その結果として、ホルダーたちの握力が強まり、SUNC自体の価格が上昇するのではないかと妄想を膨らませています!

V3ステーキング

※V3ステーキングについては、ホワイトペーパーを読んでも正直よく分かりません…。
V3ステーキングでは、カジノにおけるゲームテーブルのオーナー権に関わるNFTやSUN-Powerと言う同じくオーナー権に関わるNFTの宝くじ(?)の当選率に影響がある物を得ることができるようです。

カジノ市場の展望

オンラインカジノの運営状況は?

サンライズコインにおけるステーキングの仕組みがなんとなく分かったとしましょう。
ですが、 SUNRISE CASINO がどれだけの収益をあげるのかが分からないとステーキング報酬も予想できませんね。そこで、サンライズカジノのようなオンラインカジノがどれだけ収益をあげているのかを調べてみようと思いました。

ところが、オンラインカジノの運営状況を調べても何も情報が出てこないのです…。外国籍の企業であったり、どこかの企業の傘下だったりとオンラインカジノ単体での運営状況を示す資料等が見つかりませんでした。儲け方や賭け方を除くとカジノに関わる書籍って少ないですしね…。

唯一、参考になりそうな数字がありました。
ベラジョンカジノが2019年第1四半期では27億円の売上だったそうです。

カジノ市場全体では?

SUNCのホワイトペーパーによると、カジノは144の国と地域に4000以上あるそうです。
(この4000という数にオンラインカジノが含まれるのかは?)
カジノの市場規模は、世界で20兆円におよぶと言われています。
その内、オンラインカジノは市場の4割を占めているという話もあります。
そして、オンラインカジノ市場は、2024年には、12兆円までに成長するという予測も存在します。

日本のパチンコ市場が20兆円、競馬3兆円、宝くじ1兆円ということを考えると、カジノ・オンラインカジノ市場は、世界的にはまだまだ成長する余地があるように感じますね。

SUNCのステーキングシステムやカジノ市場規模がなんとなく知れたところで…

マネ妻
マネ妻

「じゃあ、SUNCのステーキングでどれだけ儲かるのよ!?」

という、疑問が湧いてくるのではないでしょうか。
マネ夫婦もそればかりが気になります。
そこで、SUNCのV2ステーキングについて、皮算用してみましょう。

サンライズコイン~ステーキング報酬を皮算用~

SUNCのV2ステーキングについて、皮算用してみます。

しつこいですが、マネ夫婦個人の戯言だと思ってください。
「こうなったらいいなあ。」レベルの個人の妄想です。
投資・投機は、自己責任で!

サンライズカジノの収益の30%(シングルステーキング10%、 SUNC/ETH -Pool 20%)がUSDTで分配されることが分かりました。ですが、サンライズカジノの収益ってどれくらいになるの?という疑問が解決できずにいます。

※「収益」という言葉は、ここではカジノのゲームに
【ベットされた総額】-【ペイされた総額】=サンライズカジノの利益(ハウスエッジ)
と捉えています。(この捉え方でいいのかな?)

カジノのペイアウト率が95%程度でしょうから、カジノ側のハウスエッジは1%~5%。
1億円分のゲームが行われたら、100万円~500万円がカジノ側の利益になるイメージ。

みなさんは、オンラインカジノが1日に儲ける金額(利益)ってどれくらいだと思いますか?

10万円?100万円?1000万円?1億円?…。う~ん、分かりません。
10万円ってことはないかな…。でも、全然わかりません。

もう少し、考えてみました。

カジノを代表とするゲーミング産業では、プレイヤーが投じた金額から獲得した金額を引いたものを売上高として計上するのが一般的です。

引用:パチンコ業界WEB資料室 売上規模と粗利規模の推移 より

上記の引用を元に、カジノ市場20兆円を4000箇所のカジノ施設で割ってみると…

20兆円 ÷ 4000施設 = 1施設の年間あたり50億円
50億円 ÷ 365日 = 1日あたり約1370万円

マカオやラスベガスといった世界有数のカジノとその他カジノでは、大きな差があるはずですが、均等に割ったとしても1施設が1日に約1370万円もの利益をあげている計算になります。

これらのことを基に、1日の想定利益別、 SUNCのV2ステーキング報酬の皮算用を表にしてみました。

<SUNCのV2ステーキング報酬皮算用表>

<何の根拠もなしステーキング想定内容>
・サンライズカジノの1日の利益を100万円~3,000万円と想定。
・シングルステーキングを行い、10万枚,30万枚,50万枚をステーキングした場合を想定。
・総枚数80億枚の内、60億枚がステーキングされ、シングルステーキングとLPステーキングを半々の状況を想定。
・USDTでの分配ですが、分かりやすくするため日本円で計算。

カジノ
1日の利益
1日の利益の内、
ホルダーに分配される30%
シングルステーキング
30%の内、
10%分を分配
30億枚で分配
10万枚保有
1日分の分配
30億枚で分配
30万枚保有
1日分の分配
30億枚で分配
50万枚保有
1日分の分配
100万円30万円 10万円 3.33円10円 16.66円
300万円90万円 30万円 10円 30円 50円
500万円150万円 50万円 16.66円 50円 83.33円
1,000万円300万円 100万円 33.33円 100円 166.66円
1,500万円450万円 150万円 50円 150円 250円
2,000万円600万円 200万円 66.66円 200円 333.33円
3,000万円900万円 300万円 100円 300円 500円

上記想定内容の場合、SUNC10万~50万枚の保有で、数千円~数万円の報酬が得られそうです。
もちろん、サンライズカジノの利益・ステーキングされるSUNCの枚数・ シングルステーキングとSUNC/ETH -Poolの割合等、あらゆる条件によってステーキング報酬は異なるはずです。
鵜呑みにせず、ご自身でもあれこれ笑みを浮かべながら皮算用をしてみてくださいね。

SUNCの価格はどうなる?

さて、ここまでSUNCのステーキングについて、皮算用をしてきました。
肝心なSUNCの価格は、どうなるでしょうか。
総発行枚数が80億枚。全て市場に流通したとして、1枚1円なら時価総額80億円。
2021年7月24日現在、暗号資産業界TOP70位程度となります。

「カジノの収益をホルダーで分配する」というサンライズカジノの取り組みは、とても夢があります。
カジノの運営が上手く行けば、SUNCを手放す理由がなくなるどころか、我も我もとSUNCを欲しがる人で溢れるのでは。そして、その時SUNCの価格はどうなっているのか。保有量が多ければ多いほど、ステーキング報酬であるUSDTが貰えるので、ステーキング報酬を凌駕するSUNCの価格上昇でもない限り、売り圧は生じにくいのではないかと考えます。

1枚10円なら時価総額800億円。
1枚50円なら時価総額40,00億円。
1枚100円なら時価総額8,000億円。
昨今の暗号資産界の様子を見ていると、将来的には50円~100円程度まで値を付けても不思議ではないのでは…。

SUNCの将来性は?

ここまで、つぶやいてきたようにSUNCのかなりのポテンシャルを秘めているように思います。
しかし、そのポテンシャルを実現させるまでの道のりは険しいかもしれません。
①サンライズカジノ稼働までの道のり②サンライズカジノへの集客③SUNCの周知
といったことがマネ夫婦が抱いているSUNCにおける懸念点です。

① サンライズカジノ稼働までの道のりについて
ここまで、SUNCについて寄せる期待を記してきましたが、未だに「騙されない?」「大丈夫かな?」といった不安が多少なりともあるのが正直なところです。
実店舗のカジノよりもオンラインカジノの稼働までのコストが低いことは、想像できます。
ですが、それでも巨額の費用(マーケティング・ライセンス取得・環境整備等)がかかるのではないかと思っています。企業主体の運営であれば豊富な資金で、カジノ稼働までこぎつけることができるでしょうが、果たして…。

②サンライズカジノへの集客 について
サンライズカジノが稼働したとしましょう。
オンラインカジノ市場が成長していくことを前提にしても、既に多くのオンラインカジノに溢れている世界。どのように集客していくのかも心配事の一つです。

かく言うマネ夫もオンラインカジノユーザーですが、マネ夫はベラジョンカジノを利用しています。
「なぜベラジョンカジノにしたか?」って、そりゃ日本で有名だったから。
オンラインカジノと検索すると多く目にしたのがベラジョンカジノ。だからマネ夫は、ベラジョンカジノを使い始めました。
もし、集客のネタが【ブロックチェーン技術を用いた不正のないカジノ】だけだった場合、集客はそこまで見込めないのでは…。マネ夫のようにベラジョンカジノを使うユーザーや他のオンラインカジノを利用するユーザーたちが、サンライズカジノに移りたくなるようなキャンペーン・特典が必要ですね。

いかにサンライズカジノに人を集めるのか、その術が気になるところです。

③SUNCの周知 について
世にSUNCの存在を知らしめていくことも必要です。
Etherscanで調べると、2021年7月25日現在、ホルダー数は2,000名弱…。
プレセールにおけるSUNCの販売も完売には至っていない様子。
SUNCを世に広めていくマーケティングに期待しています。

最後に

様々な暗号資産を有している中でも、SUNCに対する期待はとても大きいです。一方で、他の暗号資産と比べ、不安も大きいです。「ダメで元々。」でホルダーになったのがスタート地点です。高みの見物と行きます。

マネ夫婦
マネ夫婦

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました