【百草園】花・野鳥・コスプレを楽しめる日本庭園【散歩してみた】

お出かけスポット
スポンサーリンク

百草園を紹介~散歩してみた~

百草園とは?

多摩丘陵にある四季折々の草花を楽しむことができる日本庭園。
江戸時代享保年間(1716年~)に、小田原城主【大久保候】の正室【寿昌院慈岳元長尼】が徳川家康の長男【岡崎三郎信康】の追悼のために松連寺を再建。それが、今の百草園となりました。

寿昌院が植樹したと伝えられる【寿昌梅】があり、梅の季節には約50種500本の梅が咲き誇ります。

百草園 アクセス

<所在地>
東京都日野市560
<アクセス>
京王線百草園駅から徒歩10分
百草園駅から徒歩10分程度ですが、急坂を上ることになります。

百草園 料金・営業時間

<入園料>
大人:300円
小人:100円

<営業時間>
午前9:00~午後5:00(11月・12月は午後4:30まで)

<定休日>
水曜日(祝日の際は翌日・年末年始12月30日~1月3日)

百草園 花

季節ごとに様々な花を見ることができます。
茅葺屋根や竹垣といった日本の伝統と四季を楽しむことができ、散歩や写真撮影におすすめです。

1月・ロウバイ ・早咲き梅 ・日本水仙
2月・梅 ・アヤメ ・ツバキ ・福寿草
3月・ボケ ・遅咲き梅 ・白木蓮 ・サンシュユ
4月・ツツジ ・ミツバツツジ ・シャクヤク ・日本桜草 ・カタクリ 
5月・藤 ・ボタン ・シャクナゲ ・サツキ
6月・アジサイ
7月・ノウセンカズラ ・スイレン
8月・百日紅
9月・金木犀 ・曼殊沙華 ・萩
10月・ホトトギス ・吉祥草
11月・もみじ
12月・もみじ ・山茶花

百草園 野鳥

百草園には様々な野鳥が訪れるようです。

・エナガ
・ウグイス
・シジュウカラ
・メジロ
・アオジ
・ジュウビタキ
・ルリビタキ

百草園 コスプレスポット

百草園は、施設を借りることでコスプレが撮影等が可能です。
コスプレ好きの方には嬉しいですね。
TVでも取り上げられていました。
和室は鬼滅の刃のコスプレにピッタリ!?

【松連庵】【三檪庵】の二つの施設を借りることができます。
園内パンフレットには、以下のように書いてありました。

<例えばこんな使い方…>
●茶会・歌会・句会・朗読会の場として
●作品展や展示会の場として
●茶道・華道・着付けなどのサークルやお教室の場として
●懇談会や座談会の場として
●和室が必要なお集りなどに
コスプレの撮影会など趣味の集まりに

使用日の3ヶ月前~の利用受付
利用料金は14,000円と記載がありました。

百草園 売店・軽食

軽食を食べることもできます。
以前訪れた際は、鮎の塩焼きもありました。鮎の塩焼きあるかな?と楽しみにしていたのですが、今回はありませんでしたorz…。

百草園 景色 スカイツリー

園内から下のような景色を見ることができます。
スカイツリーも遠くに薄っすらと確認することができました。

百草園 おすすめ散歩コース

百草園を経由する散歩を楽しみたい方は、以下のコースがおすすめです。
【聖蹟桜ヶ丘駅】→【大栗川沿い】→【三沢砂土緑地】→【百草園】→【おふろの王様多摩百草店でお風呂】→【おふろの王様百草店からの無料バスで聖蹟桜ヶ丘へ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました