【川崎中央卸売市場】一般客OKな北部市場を紹介!【行ってみた】

お出かけスポット
スポンサーリンク

川崎市中央卸売市場北部市場って?

北部市場~一般客も利用可能~

川崎市にある中央卸売市場北部市場は、一般のお客さんも利用可能です。
以外に知らない方も多いかもしれませんね。

北部市場~アクセス・営業時間~

<所在>
川崎市宮前区水沢1-1-1
TEL:044-975-2874

<アクセス>
〇車
東名川崎ICから約2㎞ 約5分

〇バス
●東急田園都市線【宮前平駅】から【北部市場前】バス停下車
所要時間10分程度。
● 東急田園都市線【あざみ野駅】から【南水沢】バス停下車
所要時間10分程度。

<営業時間>
一般客の場合、平日8:00以降から入場可能です。
日曜日は、定休日。平日でも市場が開催していない日があります。
詳しくは、公式ページにてご確認ください。

北部市場~駐車場・駐輪場~

<北部市場入口>
初見だと「まずい。行けないとこに来てしまった。」と思うような構えですが、入って大丈夫です。

坂を上ると、警備室があります。
警備員の方が車の誘導をしています。

<駐車には通行証が必要>
警備室には、【通行証が必要です】の文字が。
警備員さんに聞いたところ、一般車の駐車には通行証が必要とのことでした。
通行証の発行はすぐ済むそうです。通行証発行の際には、「警備員横に車を停めてもらって手続きしてください。」とのことでした。
通行証の発行に費用はかかりません。

川崎市中央卸売市場北部市場 の様子

卸売市場らしいこれ

市場と言えばこの乗り物ですね。
【ターレットトラック】通称【ターレ】と言われている乗り物です。
至る所をこのターレが走っていました。

ターレを含め、市場の棟と棟の間は、交通量が多いです。
小さなお子さんを連れて行く際には、しっかりと手をつないでおきましょう。

水産棟・青果棟

<水産棟>

普通のスーパーでは買えないような品がずらり。
今日のご飯何にしようかなと迷ってしまいます。
水産棟の床は濡れているので、履いていく靴には注意してください。

<青果棟>

青果棟では、肉、野菜・果物、お菓子、雑貨類のお店がありました。

市場めし

市場の関係者が利用する食堂が多数あります。
建物3階には、食堂街があり、和食から洋食、喫茶店等、様々なお店があります。

市場めしと言えば、海鮮丼をイメージしたので行ってみたのですが
残念ながら閉まっていました。いつかリベンジ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました