府中の森公園・競馬場公園 遊具・駐車場等【府中市の公園を紹介】

お出かけスポット
スポンサーリンク
マネ夫
マネ夫

公園・散歩好きのマネ夫が、東京都府中市にある公園についてつぶやいていきます。
競馬場・競艇公営ギャンブルの聖地かと思えば、府中駅周辺は栄え、大きな公園もたくさんある府中市。マネ夫婦が将来定住したいと思っている地です!

東京競馬場の公園(日吉が丘公園)

日吉が丘公園 開放日・開放時間・料金

東京競馬場内にある公園です。名は日吉が丘公園と言うそうです。

【開放日】
1月・2月・12月:原則水曜日・木曜日・祝日および競馬開催日
3月から11月: 原則水曜日・木曜日・金曜日・祝日および競馬開催日


【開放時間】
平日:10時00分から16時00分
競馬開催日:開門(基本は9時)から16時30分

【料金】
平日・場外発売日:無料
東京競馬開催日:200円(15歳未満無料)

場外発売とは、東京競馬場でのレースが無い日であっても、他の競馬場でレースがある場合に東京競馬場の一部を開放し、馬券を購入することができます。レース日以外に馬券を買うことができるのが場外発売です。

日吉が丘公園 アクセス・所在地

【所在地】
〒183-0024 東京都府中市日吉町1−1

【アクセス】
京王線東府中駅南口から徒歩10分
府中競馬正門前駅から徒歩5分

日吉が丘公園は、東京競馬場東門に入ってすぐにあります。
東京競馬場正門や府中本町側の東京競馬場西門からも日吉が丘公園へ行くことが可能です。
電車で行かれる方は、府中競馬正門前駅から正門通るか東府中駅から西門を通って行くのが近いです。
東京競馬場の西門には、駐輪場・駐車場ともに整備されています。

日吉が丘公園 遊具

DSC_0573

「海賊船ダービー号」という船型のアスレチックがあります。
滑り台・縄ばしご・砂場等、小さいお子さんが飽きない遊具がたくさん。
日吉が丘公園という名の通り、小さな丘があり、レジャーシートを敷いてお弁当を食べることも可能です。レース開催日や場外発売がある場合、競馬場の飲食店が空いているので手ぶらで遊びに行っても、お昼に困ることはありません。ただ、重賞開催日(競馬の大きなレース)は飲食店が大変混雑しますので注意してくださいね。
馬シャ馬シャパークと言う噴水施設もあり、4月から10月の期間は水遊びを楽しむこともできます。

馬がいる日吉が丘公園

日吉が丘公園の隣には、【東京競馬場乗馬センター】【競馬博物館】そして、【東京競馬場】があります。東京競馬場乗馬センターの馬やレースで走る馬を目にすることができるのも日吉が丘公園の魅力です。

DSC_0574

他にも、【馬車】【誘導馬の歓迎(触れます)】【ホースショー】【乗馬体験】等、日によって様々な馬に関するイベントが開催されています。ぜひ馬とふれあえる日吉が丘公園を楽しんでみてください。

府中の森公園

府中の森公園は、府中市の真ん中に位置する公園です。
テニスコートやサッカー場、美術館などが併設されています。園内には3,500本もの樹木が植えられ、四季折々が感じられる市民の憩いの場です。

府中の森公園 アクセス・所在地

【所在地】
〒183-0001 東京都府中市浅間町1丁目3−1

【アクセス】
京王線東府中駅 徒歩10分
JR中央線武蔵小金井駅から京王バス府中駅行き
「天神町二丁目」下車 

府中の森公園 遊具・施設

大きな広場があり、子供たちやリードを付けた犬たちが楽しそうに遊ぶ姿を目にします。

2021年4月現在 遊具の老朽化に伴い設置工事を行っているようです。
府中の森公園の遊具は2021年8月中旬まで閉鎖されます。
新しくできる遊具は、ハンディキャップを持つ子供たちも安全に楽しめる広場となるそうです。
下が新しい遊具のイメージ図。

スポーツ施設

・野球場 1面 照明有
・テニスコート(人工芝) 8面 照明有
・サッカー・ホッケー場 1面
利用するには公園管理所での登録が必要です。

バーベキュー広場

無料で使えるバーベキュー広場があります。
利用1ヶ月前から前日までに管理所に先着順の予約をすることで利用できます。
【利用時間(火気使用時間)】
10:00~16:00(年末年始を除く毎日)
レンタルなし、器具・材料は持ち込み。洗い場なし。
※ゴミ、残飯は全て持ち帰ることになっています。
テント、タープは使用不可です。

売店

屋根付きの売店・休憩スペースがあります。
ちょっとした軽食・デザートを食べることができますよ。
ボールや遊ぶようのおもちゃを買うこともできます。

駐車場

【駐車料金】
1時間まで300円 以後20分毎に100円
入庫後12時間最大料金 1200円
24時間営業

【駐車台数】
112台

おわり

マネ妻
マネ妻

府中市には、まだまだ公園があるよ!
散歩がてら訪れたら、記事を更新するつもりです。

マネ夫
マネ夫

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました