【本格タコライス】おいしいタコライスの作り方とおすすめ店を紹介

グルメ
DSC_0037
スポンサーリンク
マネ夫
マネ夫

タコライスを知っていますか。マネ夫婦は、タコライスが大好きです!
今回は、我々がしょっちゅう食べているお店に負けない本格タコライスの作り方をつぶやいていきます。

タコライスとは?

タコライスの「タコ」は、オクトパスの蛸とは関係ありません。
「タコ」は、メキシコ料理の「タコス」を意味します。
「タコ(タコス)」+「ライス」で【タコライス】となります。

ご飯にタコスの具材を乗せた食べ物がタコライスなのですね!
サルサソースというトマトベースのピリ辛ソースをかけて食べます。

タコライスの具材

下に記したものが一般的なタコライスに用いられる具材です。
お店やレシピによって具材が少々異なるタコライスもあります。

〇ご飯
〇合い挽き肉
タコライスに欠かせないスパイスと炒めた合い挽き肉を「タコミート」と言います。
〇レタス
〇トマト
〇チーズ
〇アボカド(お好みで)
〇サルサソース
〇マヨネーズ
〇チップス(お好みで)
〇半熟卵(お好みで)

おいしいタコライスの作り方・ポイント

【材料】
〇ご飯       人数に応じて
〇合い挽き肉    1人あたり100g程度
〇レタス      1人あたり2枚程度
〇トマト      1人あたり半分程度
〇チーズ      市販のとろけるチーズスライス1人あたり1枚
〇アボカド     お好みで
〇半熟卵や目玉焼き お好みで(あった方がおすすめ)
〇チップス     食感がよくなりおいしさもアップ

<作り方・ポイント>

具材の下準備

トマト⇒食べやすい大きさ1㎝角程度に切る。
レタス⇒千切りにする。
アボカド⇒食べやすい大きさに切る。
半熟卵を作る。(あった方がよりおいしいのでおすすめです。)

タコミートを作る

合い挽き肉を炒める。
<ポイント>
おいしいタコライスかどうかを左右する大きなポイントが、肉の味付けです。
家庭でタコライスを作る場合、コンソメやケチャップ等、自宅にある調味料で作るレシピが多いですが、【タコスシーズニングMIX 30g】というタコスの素を用いるのがおいしいタコライスを作るポイントです。
炒めた合い挽き肉に、このタコスシーズニングを混ぜるだけで、スパイシーで食欲をそそるタコミートの完成です。

ご飯に具材を乗せる

ホカホカのご飯の上にスライスチーズを乗せると程よくチーズが溶けて
レタス・トマト・タコミート・半熟卵・アボカド・チップス等を乗せ、最後にサルサソースやマヨネーズを入れればタコライスの完成です。

<ポイント>
タコライスの味を最も左右すると言っても過言ではないのが、サルサソースです。
サルサソースでは、オールドエルパソの【タコソース ホット】がおすすめです。
普通のスーパーに置いてあるサルサソースでは、本格的なタコライス感がなかなか出せません。ですが、タコソース ホットを使うと、あら不思議。お店のタコライスにも負けない、いやむしろ勝てるほどのタコライスが完成します。「ホット」なので辛口です。小学生中学年以降の子供であれば、食べられる程度の辛さです。辛い食べ物が苦手な方でもホットがちょうどいいのではないかなと思います。
ホットよりも辛さを控えた「マイルド」の商品もあるので、タコライスが初めてで試してみたい方・子供が小さいご家庭等はマイルドがいいかもしれません。

タコライスがおいしいおすすめのお店

マネ夫婦は、大のタコライス好きです。
これまで、多くのタコライス屋・タコライスを提供するお店に足を運びました。ですが、大体のお店は「これだったら、自分たちで作った方がおいしいね…。」というものが多かったです。そんな我々を唸らせたおすすめのタコライス屋さんを紹介します。

<ハモニカ・クイナ>
東京都武蔵野市吉祥寺のハモニカ横丁にあるハモニカ・クイナさんがおすすめです!
ひき肉は100%ビーフを使用。赤ワイン、トマト、炒め玉ねぎを数種類のスパイスでじっくり煮込んでいるそうです。たくさん盛られた千切りレタスやアボカドと、しっかりと味付けされたタコミートやサルサソースがマッチして、とてもおいしいです。タコライス好きな方にも、初めてタコライスを食べる方にもおすすめのお店です。

さいごに

マネ夫婦が大好きなタコライスについてつぶやきました。
サルサソースが決め手となるタコライス。タコライスにハマると様々なソースを試してみたくなります。KALDIに複数のサルサソースの取り扱いがあるので、気になった方はお買い物の際にでも見てみてください。

マネ夫婦
マネ夫婦

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました