【バナナサンド】設楽のカレー!レシピ&作り方紹介(画像付き)

グルメ
スポンサーリンク
マネ夫婦
マネ夫婦

毎週欠かさず見ているバラエティー番組【バナナサンド】で紹介された、バナナマン設楽統さん特製『ナスとひき肉のカレー』を作ってみました。
材料&作り方を画像付きで紹介します!

設楽特製ナスとひき肉のカレーって何?

毎週火曜日夜8時、TBS系で放送している『バナナサンド』。
バナナマンの設楽統さんと日村勇紀さん、サンドウィッチマンの伊達みきおさんと富澤たけしさんがMCの人気バラエティー番組です。

『設楽特製ナスとひき肉のカレー』は、2021年9月28日の2時間スペシャル「バナナサンドの秋のテンション爆上がりキャンプ」で紹介されました。

バナナマンの設楽さんが考案されたカレーで、「激突グルメ芸人料理王決定戦2007ウマイド美食祭り!」で優勝し、日村さんの家のカレーはしばらくこれになったとか。

番組を見て、「美味しそう!」と思い、早速作ってみたので、レシピを紹介します。
キャンプ飯ということで、火の通りやすい食材が使われており、短時間でカレーが作れちゃいます。

【設楽特製カレー】材料

  • プレミアム熟カレー(中辛・甘口) 1箱ずつ (中辛半箱・甘口半箱)
  • ひき肉 300g (150g)
  • たまねぎ 2個 (1個)
  • ナス 3個 (2個)
  • しめじ 2株 (1株)
  • ほんだし(顆粒) 8g (4g)
  • サラダ油 大さじ1
  • バター 適量
  • 水 1.5L (700~800L)

※半分の量で作りたい方は、( )内の量を参考にしてください。

このレシピのポイントは、グリコの『プレミアム熟カレー』を使うことです。
マネ夫婦は、近所のスーパーやドラッグストアを6店ほど探しましたが、中辛は置いてあっても、甘口は見当たりませんでした。あまり市場に出回っていないかも。
レシピ通り作りたい方は、ネットでゲットした方がいいかもしれません。

【設楽特製カレー】作り方

2人暮らしの我々は、半分の量で作ってみました。

1.たまねぎはうす切り、ナスは輪切りにします。

2.厚手の鍋にサラダ油を熱し、ひき肉とたまねぎを炒めます。
 (我が家は深いフライパンを使用しています)

3.別のフライパンで、サラダ油を熱し、ナスを焦げ目がつく程度に炒め、2の鍋に加えます。

4.3で使ったフライパンにバターを熱し、しめじを炒めます。炒めたら、2の鍋に加えます。

5.ほんだし、水を入れ煮込みます。

6.カレールーを加えて完全に溶かしながら5分程度煮込んで完成です。

料理のポイント

✔ 10分で作れる時短レシピということで、火の通りやすい食材が使われています。
✔ ほんだしで和風の味付けをするのがポイント。
✔ 少し手間ですが、しめじをバターで炒めることで、おいしさをさらに引き立ててくれます。

【設楽のカレー】食べてみた 口コミ・レビュー

日村さんが「うまい、うまい」と絶賛したのも分かる、このカレーめちゃめちゃ美味しいです!
ドミグラスソース仕立ての熟カレーと、バターで炒めたしめじが良く合います。ナス好きなら更にナスを1本追加してもいいかもしれません。
マイルドな味なので、お子様にもオススメです。

Twitterにも作ってみた感想がたくさん投稿されていました。
「簡単!早い!うまい!」
「濃いめがいいです!」
「焼いた茄子が美味しい〜」

美味しいの絶賛コメントが多く見られました。レシピ通り忠実に作るとかなりの量になり、当分カレーの日々になってしまうので、分量は調整してみてもいいかもしれませんね。

さいごに

カレーなので、好きな具材や家にある具材を入れてアレンジしてみるのもアリだと思います。
鶏肉やジャガイモ、ニンジン、ナスの代わりにズッキーニを入れてみたり、マイタケ、エリンギなどなど。
あまりアレンジし過ぎると、もはや設楽特製カレーでなくなってしまうこともありますが・・・。

多少のアレンジを加えても、設楽特製カレーを作ってみたい方は、是非グリコの『プレミアム熟カレー』のルウを使ってみることをオススメしますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました