【夏歌】30代が懐かしがるあの夏曲まとめ【夏といえばこの曲】

雑記
スポンサーリンク
マネ夫
マネ夫

30代のマネ夫です。
学生・若かりし頃に聴いた懐かしの夏歌をまとめてみました。
同じ世代の方は、「あっ」と思う曲があるかもしれません。
マネ夫の記憶と好みによる偏見まとめなので「あの曲ないやん!」という場合は、あしからず。

30代懐かしの夏歌

secret base ~君がくれたもの~/ZONE

<発売日>
2001年8月8日
<つぶやきmemo>
キッズウォーの主題歌。
ノスタルジックな曲で、マネ夫個人的に最も懐かしく思い出深い曲。

夏色/ゆず

<発売日>
1998年6月3日
<つぶやきmemo>
「この長い下り坂を~ゆっくり~ゆっくり~下っていく♪」疾走感ある歌で、カラオケで歌う人も多いのでは。

少年時代/井上陽水

<発売日>
1990年9月21日
<つぶきmemo>

夏の終わりにしっぽりと聴きたい名曲。「風あざみ」という言葉は、井上陽水の造語だとか。

夏祭り/Whiteberry(ホワイトベリー)

<発売日>
2000年8月9日
<つぶやきmemo>

ちょうど夏休みの1時30分~2時に放送していた昼ドラマ「ふしぎな話」の主題歌で使用された曲。
夜祭デートのドキドキ感が伝わる夏らしい1曲。

あー夏休み/TUBE

<発売日>
1990年5月21日
<つぶやきmemo>

夏が来た!と感じる1曲。夏と言えばTUBE。
湘南の海沿いをドライブしながら聴きたい曲。

世界でいちばん熱い夏/PRINCESS PRINCESS

<発売日>
1989年7月1日
<つぶやきmemo>

プリプリの代表曲は『世界でいちばん熱い夏』と勝手に思っています。
熱く光るぅ夏♪のところが好き。

ultra soul/B’z

<発売日>
2001年3月14日
<つぶやきmemo>

世界水泳のテーマソングとなった曲。
ultra soul!ハイッ!

Sunny Day Sunday/センチメンタル・バス

<発売日>
1999年8月4日
<つぶやきmemo>

「39℃のとろけそうな日♪」と真夏の炎天下にピッタリの曲。
今では39℃もそう驚くほどでもない気温となってしまった…。

夏が来る/大黒摩季

<発売日>
1994年4月23日
<つぶやきmemo>

大黒摩季かっこいい!となる夏の名曲。
大人になってから改めて聴くと歌詞が染みる1曲。
2003年5月28日には、アンサーソング「夏が来る、そして…」が発表された。

ロコローション/ORANGE RANGE

<発売日>
2004年6月9日
<つぶやきmemo>

ORANGE RANGEは夏のバンドといったイメージがあります。
ロコローションと上海ハニーが連日歌番組で流れていたことが思い出深いです。

波乗りジョニー/桑田佳祐

<発売日>
2001年7月4日
<つぶやきmemo>

発売から20年も経つも褪せることない夏の名曲。
イントロ・メロディどちらも一度聴いたら残ります。

夏の思い出/ケツメイシ

<発売日>
2003年7月16日
<つぶやきmemo>

これまた夏のドライブにピッタリな曲。
友だちとサビの部分だけ元気に、ラップ部分は適当に流して歌った思い出深い曲。

夏の決心/大江千里

<発売日>
1994年8月1日
<つぶやきmemo>

ポンキッキーズで使われていた曲。
「夏休みは~やっぱり短い~♪」から始まる歌詞に小学生の頃の夏休みを思い出し、やたら懐かしい気持ちになる曲。

LIFE/キマグレン

<発売日>
2008年5月14日
<つぶやきmemo>

ハ~イエイエイエイエ !

Greatful days/浜崎あゆみ

<発売日>
2003年7月9日
<つぶやきmemo>

2000年代初頭、女性アーティストの女王として君臨していましたね。
夏の始まりの時期に聴きたい1曲。

コメント

タイトルとURLをコピーしました