BITPOINT(ビットポイント)口座開設手順・特徴【カンタン解説】

暗号資産(仮想通貨)
スポンサーリンク

BITPoint(ビットポイント)の口座を開設したい!

BITPOINT(ビットポイント)は、日本の暗号資産取引所の1つです。
ビットコイン、イーサリアム、リップルといった主要な暗号資産(仮想通貨)を始め、国内では唯一トロン(TRX)を取り扱っています

2022年5月10日
IOST(アイオーエスティー)の取り扱いを開始予定

この記事では、BITPOINTの口座開設方法を画像付きで分かりやすく紹介します。
また、BITPOINTの特徴取り扱い通貨など、詳しく解説します。

仮想通貨と暗号資産の呼び方の違い

2018年12月、金融庁は「仮想通貨」を「暗号資産」へ呼称を変更すると発表し、2020年5月1日、正式に施行されました。変更の主な理由として、仮想通貨の「通貨」という名称が、日本円などの通貨と誤認されやすいこと、資産としての特性が高いことなどが挙げられています。
このサイトでは以降「暗号資産」と表記を統一してお伝えします。

\口座開設はこちらから/

BITPOINTってどんな取引所?

BITPOINT 会社概要

BITPOINTは、株式会社リミックスポイント(東証二部上場)の子会社が運営している暗号資産取引所です。

会社名株式会社ビットポイントジャパン
英文表示BITPoint Japan Co., Ltd.
代表者代表取締役社長 小田 玄紀
設立日2016年3月3日
資本金等(資本金準備金含む)75億3,000万円(2020年9月30日現在)
主要株主株式会社ビットポイント・ホールディングス
(株式会社リミックスポイント100%)
HPBITPOINT

BITPOINTの取り扱い通貨

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ライトコイン(LTC)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・トロン(TRX)
・エイダコイン(ADA)
・ポルカドット(DOT)
・ジャスミー(JMY)
・チェーンリンク(LNK)
・ディープコイン(DEP)
・アイオーエスティー(IOST)NEW!!

BITPOINTの取引方法

<現物取引>
現物と名前が付く通り、「現物」市場での価格で暗号資産を売買することができ、発注時の市場価格で速やかに約定することができます。
持っている資金の範囲内でしか暗号資産を購入することはできませんし、持っていない暗号資産を売ることもできません。

<レバレッジ取引>
暗号資産のレバレッジ取引とは、証拠金を取引所の口座に入れることによって、その数倍の取引を可能にする仕組みのことです。
※現在、新規の「レバレッジ取引口座」開設は一時受付停止されています。

<貸して増やす(レンディング)>
「貸して増やす」とは、自身が持っている暗号資産を取引所に貸し出し、貸出期間終了時に利用料を上乗せして返還してくれるサービスのことです。

BITPOINTの特徴

各種手数料が無料

BITPOINTでは、現物取引にかかる手数料が基本的に無料になっています。

取引手数料0円
即時入金手数料0円
(暗号資産)入出金手数料0円
口座管理料0円
マネ妻
マネ妻

なんと、暗号資産の入金や送金の手数料が無料
国内の大手取引所の中には、1回の送金に手数料0.0004BTC(約2000円)かかることも…。
複数の取引所を利用している方にとっては、無駄なコストを抑えることができますね!

法定通貨(日本円)の入金・出金にかかる手数料は有料です。

日本の取引所では唯一トロン(TRX)を提供

トロン(TRON)は、デジタルコンテンツを扱う分散型プラットフォーム上で使用される基軸通貨です。

送受金時の処理数がビットコインで秒間5件、イーサリアムで秒間25件に対して、トロンは秒間2000件と処理性能に非常に優れています。

デジタルコンテンツ配信分野では、YouTubeやInstagramなど中央集権型のプラットフォームが主体ですが、今後トロンのような分散型(非中央集権型)プラットフォームに置き換わる可能性もあるかもしれません。
トロンの将来性に期待し、トロン保有者になるのも夢がありますね。

2021年10月現在、国内の取引所でトロンを購入できるのはBITPOINT1社です。

取引ツールが充実

投資がはじめてという方でも直感的で簡単に使える、取引ツールが揃っています。
スマホアプリは、Android・iOSに対応しています。
いつでもスマホで暗号資産の購入や取引をすることができます。

少額から取引可能で初心者にも安心

暗号資産の取引は、500円以下という少額からでも始めることができます。
口座開設も簡単なので、まずは余剰資金でスタートしてみてはいかがでしょうか。

BITPOINT 口座開設方法

BITPOINTの口座開設方法はとても簡単です。
申し込み完了後、最短10分で取引可能になります。

公式サイトのトップ画面右上の[かんたん口座登録はこちら(無料)]をクリックします。

BITPOINT

【STEP1】メールアドレス&携帯電話番号登録
【STEP2】受信したメールからお手続き
【STEP3】本人情報の登録

【STEP1】メールアドレス&携帯電話番号登録

はじめに、ユーザー登録を行います。

この記事では、個人の口座の開設方法を紹介します。
口座の種別は[個人のお客様]を選択します。

メールアドレス・携帯電話番号を入力します。
[確認画面]をクリックすると、メールアドレスに本登録用のURL、携帯電話にはSMSで認証番号が届きます。

【STEP2】受信したメールからお手続き

メールに記載されたURLをクリックすると、ログインパスワードの設定画面が表示されます。

SMS認証コード、ログインパスワードを入力します。

ログインパスワードは8-16文字、半角英字・数字・記号から2種類以上、メールアドレスと同じ文字列を4文字以上含まない文字を使用する必要があります。

[設定する]をクリックすると、『仮登録が完了しました。』の画面が表示されます。

以上でログインパスワードの設定は完了です!

[ホーム画面へ]をクリックし、本人情報の登録に進みます。

【STEP3】本人情報の登録

口座開設の手続きには本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、在留カード)1点が必要になります。
本人確認書類を手元に用意して登録を進めましょう。

[口座開設の申込みに進む]をクリックし、手順に従って本人情報の登録を行います。

<本人情報登録の手順>
1.約款の確認
2.お客様必要情報の入力
3.本人確認書類の写真をスマートフォンで撮影

登録が終わると、申込内容をもとに口座開設審査が行われます。
審査に通れば、「総合口座開設手続き完了のお知らせ」メールが届きます。

「総合口座開設手続き完了のお知らせ」メールはいつ届く?

マネ妻
マネ妻

マネ妻は翌日に「総合口座開設手続き完了のお知らせ」メールが届きました。

「総合口座開設完了のお知らせ」メールを受け取ったら、早速取引サイトにログインしましょう。
日本円もしくは他社取引所から暗号資産を入金して取引スタート!

BITPOINT 2段階認証の設定方法

BITPOINTは、セキュリティ強化のため、2段階認証の設定が必須になっています。

・メール通知
 ※現在は設定できません
・SMS通知
・Google認証(Google Authenticator)

初期値はSMS通知設定になっています。

Google認証の設定方法>

1.[口座管理][セキュリティ設定]へ進み、[Google Authenticator]を選択して[次へ]をクリックします。

2.画面にQRコードが表示されますので、自身のGoogle認証アプリを開き、QRコードをスキャン、トークンを有効にします。
※キーは携帯電話を変更または紛失した場合に、Google2段階認証を復元する為に使用します。キーはGoogle2段階認証を有効化する前に安全な場所に保管してください。

3.Google認証アプリに表示された認証コードを打ち込んで[確認]をクリックします。

4.[セキュリティ設定変更の認証確認]画面で [認証番号の取得]ボタンをクリックし、携帯電話番号に通知された認証番号を入力、[登録]ボタンをクリックして設定完了です。

\公式サイトはこちら/

コメント

タイトルとURLをコピーしました