仕事を辞めたいならFIREを目指そう!メリットと実践方法は?

FIRE
スポンサーリンク
マネ夫婦
マネ夫婦

「働きたくない。」が口癖のマネ夫婦です。
最近、本屋さんでFIREに関する書籍を目にする機会が増えました。
FIREブームの到来を感じます。
今回は、FIREするメリットやFIREをするための方法についてつぶやいていきます。

FIREとは?

F:Financial(財政・金融)

I:Independence(独立・自立)

R:Retire(退職・引退)

E:Early(早く・早めに)

を略してFIRE。

FIREを簡単に言えば、

【経済的に自立(仕事をせずとも収入がある状態。)し、仕事を引退して自由に生きる】という働かなくとも生きていくことを目指したマインドのことです。

アーリーリタイアやセミリタイアなら聞いたことがある方も多いのでは。
FIREはアーリーリタイアやセミリタイアと似ているとも言えます。

FIRE関連の話によく出てくる「4%ルール」という言葉があります。
「4%ルール」とは、一定の資産を築き、その資産を年利4%で運用すると運用益による不労所得だけで生活ができるといったものです。
もし1億円の資産を有し、年利4%で運用すると年間400万円の運用益を手にすることになります。年間400万円もあれば、ゴージャスな生活を望まなければ基本的な衣食住には困らないはずです。

FIREでは、【投資を中心に資産を築き、退職後は不労所得で生活する】のです。

FIREのメリット

苦痛な仕事から解放される

「あなたは何のために働いていますか?」と問われたときに、多くの人が「生活するため。」と答えるのが現実なのではないでしょうか。「やりがいのため。」「お客様のため。」と答える人もいるでしょうが、働かずともお金や生活の心配がない場合、今の仕事を続ける人は果たしてどれだけいるのでしょう。
今の仕事が本当に好きで働いている人は、極一部で、大半の人が何かのために苦痛を伴って働いているはずです。
愚痴で「働きたくない。」「会社辞めたい。」と言ったり、あるいは本気で思ってみたり…。
そんな【仕事を辞めたい】という思いを実現できるのがFIREです。

好きなことだけをする楽しい人生

仕事をしていると1日24時間の内、残業が一切なかったとしても8時間の労働が基本。残業があれば+残業時間分。通勤に往復2時間を費やす人も珍しくないのでは。1日の半分以上を仕事に費やし、睡眠時間を考えると、平日の余暇活動に充てられる時間は極わずか…。
FIRE達成の暁には、起床時刻から趣味の時間等何をするにも好きなことを好きな時間に行えるようになります。
時間があれば挑戦してみたかった〇〇、長期旅行、何でもできるようになります。

老後資金の心配がなくなる

FIRE達成=ある程度の不労所得の確立&今後の生活を見通した資産形成の完了という状態となります。
そのため、懸命に働き、あくせくと考えながら老後資金を準備…。
といったことをしたり、心配したりする必要がなくなります。

働きたければ、働けばいい

「働かないなんてつまらなくない?」「労働しないなんて人としてどうなの?」
なんて言う方が多いのでは。
ですがFIREは、全く働かない或いは社会の役に立たない単なる体たらくな人生を目指すものではありません。
投資や節約・節制等に基づく努力の元、FIREに向け実際に行動できた人だけが実現しうる【嫌なことはしない。好きなことだけを追求する人生。】というなんとも贅沢で幸せな人生を目指すものです。

FIRE達成の暁に、働きたいと思う仕事に巡り合えば働けばいいのです。「コンビニで働いてみたい。」と思ったらアルバイトにでも応募してみればいいのです。「嫌で嫌で辞めた仕事に戻りたい。」と思うことがあれば気軽に戻ればいいのです。FIREは、ある意味普通の人生では成し得ないことまでもできてしまうといった自由な生き方の選択肢を与えてくれるのです。

FIREをするための方法

FIRE達成に必要な不労所得を得るためには、まとまった資産が必要です。
まとまった資産を形成し、FIREするための方法を挙げます。
下記の方法は、だいたいどのFIRE本にも記されている基本だと思います。
【自由にできるお金を増やし、投資への額も増やす】が基本です。
④については、マネ夫婦の個人的な見解です。

①投資

不労所得を生み出しFIREを達成するためには、投資が必要不可欠です。
一般的な仕事をしながら一般的な貯蓄をしていてはFIREに必要な資産を形成することは絶望的です。
投資による複利の力を最大限活用することでお金がお金を生むシステムを構築することがFIRE達成への道となります。
株・ETF・投資信託・不動産・国債・暗号資産等、多種多様な投資から自身に適した投資を行うことが大切です。

②収入UP

資産形成を行うために可能であれば収入を増やしたいものです。
仕事で昇進や資格習得で給料UP・副業・せどり・YouTube等、とにかく今の収入+α分を得て投資に回すことでよりFIRE達成への道が開かれます。

③節約・節制

書籍やインターネットを調べるとFIREを達成した人の多くが、徹底した節約・節制を行い、浮いたお金を投資へ回すことでFIREを実現させています。「塵も積もれば山となる」のように日々の生活のちょっとした出費や保険や通信費の見直しを行うことで、FIREに向けた資産形成がより効率的になるはずです。

④投機~マネ夫婦の個人的見解~

FIRE達成には、マネ夫婦の場合、約5000万円~1億円は欲しいと試算しています。
セミリタイア的な「サイドFIRE」を目指すか、「フルFIRE」を目指すかで必要となる資産は異なりますが、いずれにせよ巨額な資産を築く必要があります。
しかし、ちまちまと月数万円を貯蓄や投資に回す程度では、マネ夫婦のような一般人が巨額な資産を築きFIRE達成を果たすことは、難しいと考えています。
詳しくは、【40代50代でセミリタイア~ギャンブラー夫婦の資産形成計画を紹介~】にて記していますが、FIRE達成のためには人生の早い段階でまとまった資金を投資に回したいのです。

堅実に積立式で投資を行っていく一方で、FIREというゴールに向け時には投機的な投資でまとまった資金形成を狙う必要があると思っています。

マネ夫婦
マネ夫婦

FIRE達成に向けた道は、人それぞれ。
FIREを目指す方は、ご自身に合った方法をご検討くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました