【Bybitローンチパッド】MEEの特徴や価格は?

個別銘柄
スポンサーリンク
マネ夫婦
マネ夫婦

祝!MEE上場決定!
Bybitローンチパッド銘柄【MEE】ってどんな仮想通貨?
MEEの特徴や価格についてつぶやきます。

MEE 上場スケジュール・セール価格

Bybit 公式サイトより

<計測期間>
2022年12月14日9:00~12月19日8:59(日本時間)
<コミット期間>
2022年12月19日12:30~19:59(日本時間)
<上場日時>
2022年12月19日21:00(日本時間)

<セール価格>
1 MEE = 0.01 ドル

MEEの特徴

プロジェクト

マネ夫婦
マネ夫婦

以下のつぶやきは、マネ夫婦の読み取り・解釈です。
誤った情報があるかもしれませんので、ご自身でも調べてみてくださいね。

中世トルコを舞台にしたブロックチェーンゲーム

Medieval Empires

Medieval Empiresは、13世紀後半の現在のトルコを舞台にしたマルチプレイ対応の仮想戦略ゲームです。

Play-to-Own(プレイして保有する)」をコンセプトに、プレイヤーは取引、戦闘、同盟の結成などを行いながら町を建設していきます。

ネイティブトークンは「MEE」です。ゲーム通貨として使用できます。

Medieval Empiresは、Polygonブロックチェーン上に構築されており、スピーディーな取引と低価格のガス代を提供します。

また、ゲームはWindows、Mac、モバイルに対応しており、相互運用が可能とのこと。

公式サイトでゲームの予告動画を見ることができます。

MEEの用途

Medieval Empires Whitepaper

MEEトークンのバリューサイクルは、大きく4つに分けられていました。

  • ユーティリティトークン(ゲーム内トークン)
  • DEX取引(ゲーム内コインやアイテムの取得)
  • GameFi(NFTの購入・取引)
  • P2P TAX(土地の税金支払いなど)
マネ夫婦
マネ夫婦

戦って勝利して稼ぐ、土地を所有して稼ぐ、アイテムを取引して稼ぐ、色々な楽しみ方があるゲームかなという印象を受けました。

Tokenomics

Medieval Empires Whitepaper
Medieval Empires Whitepaper

<トークン名>
MEE

<ブロックチェーン>
POLYGON

<総発行枚数>
30億枚

内訳は以下のようになっているようです。

Play and Own20%
流動性・取引所5%
開発・運用・マーケティング・エアドロ29%
アドバイザー・チーム20%
ソーシャルプロジェクト1%
シード14%
プライベートセールやIDOなど11%

<初期流通枚数>
Tokenomicsによると2.9%。
Bybitローンチパッドの割当数量は、3000万枚で総供給数量の1%

ロードマップ

Medieval Empires Whitepaper

アルファ版のリリースが2023年第一四半期、ベータ版のリリースが2023年第二四半期のようです。

MEE 上場価格予想・上場価格

MEE 上場価格予想

マネ夫婦
マネ夫婦

マネ夫婦のつぶやき予想です。
鵜呑みには注意!

上場価格予想(瞬間風速)0.015ドル~0.02ドル

初期流通枚数が8700万枚程度とすると、時価総額的に約1億1800万円($0.01×8700万枚×136円)と規模になると想定。
2022年7月に、同じ戦略ゲーム系「The Land of Conquest」のガバナンストークンSLGが上場し、瞬間10倍を記録しましたが、今の暗号資産の相場で同じような上昇は厳しいかと思います。
直近上場したESNCの上場直後の価格(瞬間1.64倍)を踏まえるとだいぶ弱気予想としました。
セール価格0.01USDTの1.5倍~2.5倍の予想としてみます。

マネ夫
マネ夫

しつこいようだけど、この予想はマネ夫婦の願望を多大に含んでいます!
上場時の価格予想は、ご自身の責任で楽しく考えましょうね。

MEE 上場価格

マネ夫婦の予想はどうなるのでしょうか…

2022年12月19日 21時追記

上場価格(瞬間風速) 0.03ドル

マネ妻
マネ妻

上場直後の高値は、0.03となりました。
セール価格の3倍という結果。
セール価格0.01USDTの1.5倍~2.5倍の予想をしていたので、ほぼほぼ想定通り。

時価総額的にはもう少し上を狙えるかと思いましたが、現在の暗号資産相場なら致し方なし。
次の新たなローンチパッドにも期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました