FXって危険?難しい?借金?分かれば怖くない!【初心者・入門】

資産運用
スポンサーリンク
マネ夫
マネ夫

FXに対していいイメージを持っている人って少ないのでは?
FXに興味があってもイマイチ踏み出せない人もいることでしょう。

マネ妻
マネ妻

確かに…。
「FXって危ないんでしょ?」
「電車が止まる原因にFXが…って聞いたことがある。」
なんて言う人もいるわね。【怖い】という印象を抱く人もいるでしょうね。

マネ夫
マネ夫

でも、FXはきちんとその仕組みを理解すれば、全く怖くないのです!
実際マネ夫もFX歴は8年になりますが、これまでの損益は大幅なプラスです。
今回は、初心者の方向け・入門編としてFXに対するマイナスなイメージを払拭できるようなつぶやきにしていきます!

FX(外国為替証拠金取引)って?

【FX】の意味

【FX】とは… Foreign Exchangeの略。
Foreign:外国にある、海外生まれの、外国との
Exchange:換えること、交換、為替、やりとり
日本語で外国為替証拠金取引といいます。

FXって何するの?

円・ドル・ポンド・元・メキシコペソ…
世界には様々な通貨が存在します。
FXは、通貨の売買を行い、その差額の利益を狙うシステム・取引になります。

FXってみんなやっているの?

FXの市場は、1日あたり600兆円を超える取引高があると言われています。
FXは、全世界に及ぶ市場ではあるものの、日本の株式市場の1日の平均取引高が約3.5兆円であることを考えると、凄まじい額のお金が動く金融市場だということが分かります。

金融先物取引業協会】が発表したデータによれば、2020年9月末時点のFX口座数は約892万となり、1年間では約70万口座増加しました。FX口座数は、データが公表されている2007年6月(約79万口座)から一貫して増加基調にあり、近年の推移は以下の通りとしています。

2015年9月末:600万口座
2016年9月末:646万口座(+7.5%)
2017年9月末:702万口座(+8.7%)
2018年9月末:763万口座(+8.7%)
2019年9月末:825万口座(+8.1%)
2020年9月末:892万口座(+8.1%)

マネ夫
マネ夫

900万近い口座があるかと言ってFX人口=900万人ではないですね。
マネ夫は、3つのFX口座を持ち、今はその内の一つをメインに使っています。
おそらく複数の口座を持つ人、キャンペーンでとりあえず開設以後放置といった層の方のことも考えると、FX人口は100万人程度ではないかな?と予想します。

FXって危険なの?危険性を紹介

FXの危険性①為替の変動

日々、為替は変動しています。また、情勢やニュース一つで大きく影響を受けることがあります。
株や暗号資産と同じで、為替の変動リスクが常にあるのです。

1ドル100円の時に、ドルを買ったとしましょう。その後…
<1ドル120円となった場合>
円の価値が下がり、ドルの価値が上がる【円安ドル高】となれば、100円で買った物が120円となり、嬉しい利益となります。

<1ドル80円となった場合>
円の価値が上がり、ドルの価値が下がる【円高ドル安】となれば、100円で買った物が80円となり、悲しい損益となってしまいます。

FXに限らず、投資をするということは、利益を得るチャンスと同時に損をする可能性も許容しなければなりません。

FXの危険性②資金管理をきちんと行う必要がある

FXは、実際に保有するお金の何倍もの額の取引ができます。
いわゆる【レバレッジ】ですね。
10万円をFX業者に入金したとしても、20万円分・50万円分・100万円分…といったように、実際に入金した以上の取引ができてしまうのです。

このレバレッジを活用することで、手元の資金でより多くの利益を生むことが可能となります。
しかし、逆に大きな損失を生じさせる可能性もあるのです。

自分の資金を把握し、無理のない範囲で取引を行えるよう、資金管理はきちんと行わなければ危険と言えるでしょう。

FXの危険性③よく分からない・無知が危険を生む

FXを行う上で、最も気を付けたいのが【よく分からない・無知】な状態で取引を行うことだと思います。

「知り合いがFXで儲けたようだ。」
「なんか知らんけど、10万円で250万円分の取引ができるらしいじゃん。」
「レバレッジって何?」

FXは、こうした【よく分からない】状態で行うにはあまりにリスクが大きいです。
レバレッジについて、よく分からないで取引を行うと大損を被ることだって起きえます。
借金を背負う可能性だってあります。
最低限の知識を得てたから取引を行わなければ、危険なものとなるかもしれません。

マネ夫
マネ夫

FXが怖いと思うのは、知らないから!
仕組みを理解して、自分の背丈に合った運用を行えば、怖くなんかない!

FX 正しく理解すれば資産形成の強い味方に

FXには、FX特有の利点があります。この利点を上手く使うことができれば、資産形成の強い味方になること間違いなし!そのFXの利点とは、【レバレッジ】と【スワップ金利】です。

レバレッジを上手く使う

【レバレッジ】は、よく分からない状態で利用するのは危険ですが、ある程度理解した上で利用すれば、資産形成における心強い味方になってくれます。

<100万円の資金でFXに参入したとしましょう。>
1ドル100円の時に、100万円分のドルを買ったとします。
1ドル101円に円になれば、1万円の利益となります。

<100万円の資金でレバレッジ5倍で参入したとしましょう。>
1ドル100円の時に、100万円の元手資金で500万円分のドルを買ったとします。(レバレッジ5倍)
1ドル101円に円になれば、5万円の利益となります。

同じ値幅の動きでもレバレッジを上手く使った場合、より大きな利益を得ることが可能となるのです。

スワップ金利を上手く使う

【スワップ金利】は、通貨間(ドルと円、メキシコぺソと円等)の金利差から生まれる損益のこと。
日本は長いこと超低金利政策を執って数%なんて国があります。
この金利差から生じるのがスワップ金利です。
スワップ金利を上手に生かすことで、これまた資産形成の強い味方になるのです。

FXで稼ぐ2つの方法

FXで稼ぐ方法は、キャピタルゲインとインカムゲインの2つがあります。

キャピタルゲインで稼ぐ

【キャピタルゲイン】は、為替の変動を使い利益を得ることです。
買った時より高い価格で売る。売った時よりも安い価格で買い戻す。
という取引で利益をあげます。

1ドル100円でドルを買い、110円になった際に売ると、利益は10円になりますね。
ドルを1万通貨(100万円分)買っていれば、10万円の利益となります。

インカムゲインで稼ぐ

【インカムゲイン】は、資産を保有することで安定的・継続的に受け取れる利益のことです。 株における配当金・不動産投資の家賃収入・銀行預金や利付債券の利息等があります。

FXにおけるインカムゲインは、通貨を保有することで生じる金利(スワップ金利)のことを言います。
マネ夫婦もこのスワップ金利を上手く利用して、毎月ある程度決まった金額を稼いでいます。

おわりに

今回は、FXについてつぶやいてみました。
マネ夫の周りには、FXに対して良いイメージを抱いている人が少ないです。
微益ながらFXでお世話になっている身からすれば、それって「勿体ないですよ!」と言ってあげたくなります。
資産形成の手立ての1つにFX。ありかもしれませんよ。

マネ夫
マネ夫

では、また!


コメント

タイトルとURLをコピーしました