【宝くじ】連番とバラどっちを買う?当選確率が高い買い方は…

お金の話
スポンサーリンク
マネ夫婦
マネ夫婦

宝くじ好きのみなさん、こんにちは!
今回は、【宝くじの連番・バラどちらを買ったらいいのか】
についてつぶやいていきます。
マネ夫婦も毎週宝くじを購入していますが、未だ大きな当たりはなし…。
いつか当たれ~!

連番とバラ~期待値について~

期待値とは…

【期待値】⇒確率的に期待できる値のこと

ギャンブルや宝くじを考える上でよく使われるのが、この期待値ですね。
宝くじにおける期待値は、「1枚あたりいくらの当選金が期待できるのか。」といったことが分かります。この期待値は、宝くじ(BIG・ロト・ナンバーズ等)の種類によって異なるため、期待値に着目して購入する方も多いのでは。

では、宝くじの連番・バラに期待値の違いはあるのでしょうか。

サマージャンボ宝くじで見る期待値

2021年のサマージャンボ宝くじ(市町村振興 第892回全国自治宝くじ)で期待値を確認してみましょう。1ユニットで考えてみます。1ユニットは、1,000万枚になります。

等級当選金額本数当選確率期待値
1等5億円1本0.00001%50円
1等の前後賞1億円2本0.00002%20円
1等の組違い賞10万円99本0.00099%0.99円
2等1,000万円2本0.00002%2円
3等100万円10本0.0001%1円
4等5万円100本0.001%0.5円
5等1万円10,000本0.1%10円
6等3,000円100,000本1%30円
7等300円1000,000本10%30円
はずれ0円8,889,786本88.89786%0円
合計1,000万本144.49円

サマージャンボ宝くじにおける期待値は、144.49円です。
サマージャンボ宝くじは、1枚300円ですので、1枚買うと150円程度損をするといったことになります…。

連番とバラ ~期待値は同じ~

サマージャンボ宝くじにおける1枚あたりの期待値は、144.49円 。
10枚セット3000円分(連番・バラ)で購入した場合、

【連番10枚の期待値】1444.9円
【バラ10枚の期待値】1444.9円
期待値は同じになります。

従って、宝くじの連番・バラどちらで買うかの判断に期待値を用いることはできないのです。
ですが、連番・バラにおいて期待値は同じでも、異なることがあるのです。
連番・バラの購入方法である確率が異なるのです。

連番とバラ ~確率について~

バラの方が2.5倍も当たりやすい!?

バラの方が当選確率が高い!?いや連番?
どちらを買おうか迷いますよね。
1等(5億円)・1等の前後賞(1億円)以上の億単位の高額当選を当てる確率を確認してみます。

連番における高額当選の確率

図のように、赤枠の番号で連番くじを持っていたとします。
1等が当たるのが10通り存在しますね。
前後賞だけが当たる場合は、★の99・110が1等だった場合の2通りになります。

従って、連番における高額当選を手にするのは12通りとなります。
(12通り≒高額当選の可能性が12個分ある とマネ夫は捉えると分かりやすかったです。)

バラにおける高額当選の確率

バラの場合は、くじ1枚が【1等】【1等の前賞】【1等の後賞】である3通りのパターンの可能性があります。10枚では30通りとなります。

従って、バラにおける高額当選を手にするのは30通りとなります。

1等前後賞以上が欲しいならバラがおすすめ!?

1等前後賞以上の億単位の高額当選の確率を確認してみました。
連番12通り、バラ30通りとその差は2.5倍に及びます。
1億円以上を狙うのならバラがおすすめと言えそうですね。

ただ、バラでの購入は1等・1等の前後賞(サマージャンボ宝くじでは、合計7億円)の最高当選額を狙うことができません。「1億円じゃ仕事辞められない!7億円狙うぜ!」という方は、連番を購入しなければなりませんね。

宝くじを買う時に大事な事…

期待値にとらわれすぎないように

宝くじを期待値だけで見ると、「買わない方がいいじゃん。」と思うかもしれませんが、
宝くじには人生を一変させるだけのパワーと夢があります。
マネ夫婦のような一般人に、人生を一変させるだけのチャンスがどれほどあるか…。
そんな我々に、平等にチャンスを与えてくれる一つの術が宝くじだと捉えています。

ですから、「期待値がどうこうだから…」とこだわるのなら宝くじ購入は向かないのでは?とも思います。期待値は、参考程度に「外れてもともと」ぐらいの気持ちで楽しく購入するのが一番だと思います。

いくらの当選金額を狙うかによって購入方法や種類を変えるべき

宝くじ購入に際しては、自分がどの程度の当選金額を狙うかで、購入するべきくじ種類や購入方法を変えることが一番です。1億円でいいのならバラを購入、7億円が欲しいのなら連番といったように。
では、100万円が欲しい方は?1,000万円が欲しい方は?
多種多様な宝くじがあるので、ご自身の希望にあった買い方ができるといいですね。

マネ夫婦
マネ夫婦

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました