【高知競馬】リニューアル中の高知競馬場へ行ってみた!場内紹介

競馬の楽しみ方
スポンサーリンク
マネ夫婦
マネ夫婦

今回は高知県高知市にある高知競馬場を紹介します。
2021年7月にリニューアルオープンしたスタンド3階に行ってみました。

高知競馬場ってこんな所

高知競馬ってこんな所

✔ 中四国地方で現在営業している唯一の競馬場
✔ 春夏秋は土・日、冬は日・火・水を中心に開催
✔ 通年でナイター競馬を開催(通称『夜さ恋ナイター』)
✔ 2003年~2004年ハルウララのブームで話題になった競馬場
✔ 漫画「たいようのマキバオー」(作者:つの丸)の主な舞台

高知競馬場 所在地

<所在地>
〒781-0271 高知県高知市長浜宮田2000

高知競馬場 アクセス

<車でアクセス>
高知自動車道、高知インターから車で約40分
高知龍馬空港から車で約40分
※敷地内無料駐車場あり

<公共交通でアクセス>
とさでん交通の路線バスに乗り、『高知競馬場』もしくは『競馬場北口』で下車
※土日祝は 『高知競馬場』 、それ以外の曜日は『競馬場北口』となります。

<送迎バスでアクセス>
無料送迎バスの運行あり(高知駅 ⇔ 高知競輪場)
※新型コロナウイルス感染予防のため、運行を休止中(詳しくは公式サイトへ)

マネ妻
マネ妻

桂浜からなら車で約10分なので、高知観光がてら競馬場に遊びに行くこともできますよ。

高知競馬場 場内の様子

さっそく中に入ってみましょう。

マネ夫
マネ夫

高知競馬場は入場無料!

<場内>

専門誌売り場
3紙の競馬新聞がありました。
「福ちゃん」「競馬研究」「中島高級競馬號」
専門誌の印を参考にしてみてはいかがでしょうか。

福永洋一記念 開催記念碑
高知県出身でJRAの元騎手、福永洋一氏の業績を称えて創設された、福永洋一記念(重賞競走)の開催記念碑がありました。
長男である福永祐一騎手は、高知競馬場に訪れたり、協賛金を提供したり、今でも活動を支援されていますね。

<パドック>

パドックは左回りの楕円形型です。
他の競馬場と比べると、お客さんと馬との距離が近い印象を受けました。
高知競馬場では、パドックは「座って見る」が基本スタイルだとか。

屋内観覧エリアは4階・3階

<4階>
特別観覧席 400円(本場開催時)

<3階>
屋内観覧席・女性専用ラウンジ

2021年7月、第1期改修工事が終わり、3階に屋内観覧席がオープンしました。

こちらは屋内観覧席の様子です。
内装には杉の木が使われており、なんともオシャレな空間になりました。

1人1席、テーブル付の椅子が用意されており、あちらこちらにモニターが設置されていました。
オッズ・レース映像・他場のレース映像まで、情報盛りだくさん!
屋内観覧席の窓からもパドックやレースを見ることができますよ。

また、以前1階にあった馬券販売所も、屋内観覧席の中に移転しました。
お客さんの数に対し、台数が少なめなのか馬券発売締め切り間近は混みあいますのでご注意を。

軽食がとれる売店も中にありますが、マネ夫婦が訪れた時は14時で終了してしまいました。
小腹が減ったら場内の売店に買いに行きましょう。

空調完備で快適なこの屋内観覧席が無料とは・・・なんて贅沢!


こちらは女性専用ラウンジの入口です。
中には、パウダーテーブルやボックス席、カウンター席が用意されており、もちろんレースを観戦することもできます。
授乳にも使える多目的室、女性専用トイレなど至れり尽くせり。
入場は無料ですが、キャッシュレスカード会員のみの利用となります。
キャッシュレスカードは、免許証などの身分証明書を持参すれば、無料で即日発行されるそうですよ。

<場外>
天気がいい日の外の観戦は最高!
1階席、2階席は長いベンチ、リニューアルされた3階席は1人1席タイプの椅子が用意されています。
3階席は屋根も付いて雨の日でも濡れずに観戦できそうですね。

高知競馬場 コース特徴

高知競馬場は1周1100mの右回りダートコース。ダートの砂は海砂が一部使われているとか。
内枠有利な中央競馬と異なり、高知競馬場は、内ラチ沿いの砂が特に深く、内を開けてレースをする傾向があるようです。

黒船賞は、高知競馬場で行われる唯一のダートグレード競走(JpnIII)です。
2021年、黒船賞の売得金は6億4180万8500円で、1競走あたりの売得金レコードを更新しました。
中央競馬の馬も参戦するので、当日は多くのお客さんで賑わうようですよ。

高知競馬場グルメ

パドック側に、売店があります。
以前は食堂もあったそうですが、マネ夫婦が訪れた時は、開いていたお店は3店舗とかなり少ない印象を受けました。

もつ煮、焼きそば、焼き鳥、といった競馬場ならではのおつまみが楽しめます。
(焼きそばを頂きましたが、食べることに夢中で写真を撮り忘れました・・・)

高知名物アイスクリンを売っているお店もありましたよ。

おしまい

一時は赤字続きで閉鎖寸前まで陥った高知競馬場ですが、令和2年度の売得金額が854億1347万7400円で、近年は毎年売り上げを更新し続けています。

売上金を積み立てた基金を活用し、高知県競馬組合は2020年から大幅なリニューアル工事に踏み切りました。
第1期改修工事が終わり、第2、3期では4階の特別観覧席と1階のキッズスペースを改修、1階に飲食売店を移転させるとのことです。
(個人的には、リニューアルで飲食店が増えるとうれしいな。)

競馬場のリニューアル工事は2023年度中の完成を目指しているそうです。

昔ながらの競馬場も趣があって好きですが、家族連れやカップルなど新しいファンも通いやすい競馬場になるといいですね。

マネ夫婦
マネ夫婦

競輪も競馬も競艇も現地で観戦するのが一番ですね。
今後も様々なギャンブルスポットへ行きたいと思っています。
では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました