【月5万円】暗号資産で不労所得を増やす【資産運用2021年8月編】

資産運用
スポンサーリンク
マネ夫婦
マネ夫婦

FIRE目指して、暗号資産やETFで複利運用をしています。
モチベーション持続のためにも、資産運用をつぶやいていきます。
どんどん育てマネーマシン。 【資産運用2021年8月編】

【不労所得・複利の実績公開】2021年8月末時点

保有資産(暗号資産・ETF・メキシコペソ)

<暗号資産銘柄><保有数><増やし方>
Symbol XYM 201,223枚ハーベスト
ETH  9.04枚Coincheck
レンディング
IOST200,292枚Binance
ステーキング
TRX27,387枚Binance
ステーキング
SOL68.24枚 Binance
ステーキング
<ETF銘柄><保有数> <前月比>
VYM 53株+4株
VTI 15株+2株
<為替><保有数>
メキシコペソ 104 Lot

今月の不労所得・複利(概算結果)

<暗号資産銘柄><増加枚数><概算価格><備考>
Symbol XYM+346枚約5,300円1XYM15 .5円計算
ETH+0枚レンディングせず
IOST+約960枚約4,500円1IOST4.7円計算
TRX+約100枚約960円1TRX9.6円計算
SOL+約0.448枚約4,500円1SOL10,000円計算
<メキシコペソ>
保有数
<スワップ金利>
獲得スワップ
104 Lot22,000 円

2021年8月の不労所得・複利
約37,200円
相当

振り返り・今後について一言

2021年8月は、Symbolのハーベスト回数が少なく、いつもより稼げませんでした。
暗号資産市場全体としては、各資産とも年末に向け上昇したい様子が感じられるチャートを形成しているように見えます。
NFTバブルのごとく、NFTが発行されてはよく分からない謎の物にまで高額な値が付いたりとカオス。
BTCのETF化の噂も日々期待が高まっているように思います。

個人的に今後期待している材料
BTCETF化・IOSTコインベース上場・Symbolの普及・Bitdaoセール終了後のサプライズファンダ

コメント

タイトルとURLをコピーしました