【Symbolハーベスト】XYM獲得~実績公開~【2021年12月】

暗号資産(仮想通貨)
スポンサーリンク
マネ夫
マネ夫

Symbolに期待を寄せるみなさん、ハーベスターのみなさん、こんにちは。
symbolのハーベスト実績公開【2021年12月】編です。
ハーベストは何回あった?いくら分もらえた?早速計算していきますよ!

ハーベスト実績【2021年12月】

ハーベスト実績【2021年12月】~マネ夫の場合~

<ハーベストの条件>~マネ夫編~
12月1日のXYMの枚数:約186,548枚
重要度:0.002226【50%:3.4日,85%:9.4日】2021年12月31日時点

<実績>

XYMの枚数:約186,500枚保有のマネ夫の場合、2021年12月は6回ハーベストしました。
1回あたりのハーベストが117.8枚とすると、合計約706.8枚のXYMを獲得しました。

ハーベスト実績【2021年12月】~マネ妻の場合~

<ハーベストの条件>~マネ妻編
12月2日のXYMの枚数:約10,155枚
重要度:0.000122【50%:62.8日,85%:171.8日】※2021年12月31日時点

<実績>

12月1日時点で約16,000枚保有していたマネ妻ですが、12月2日、大手暗号資産取引所のBybit(バイビット)に6,000枚のXYMを送金しました。
BybitでXYMの積立ステーキングが始まったからです。
当初発表された年利は9.0%。枚数の少ないマネ妻にとっては魅力的な年利だったので、資金を分散して運用することとしました。

XYMの枚数:約10,000枚保有になったマネ妻ですが、今月もハーベスト0回でした。
前回のハーベストから約3か月経つので、そろそろハーベストが来てほしいところです。

ハーベストして得たXYMの価格計算

2021年12月、XYMの終値は約19.8円。
マネ夫婦は二人で約706.8枚のXYMを獲得したので、19.8円×706.8枚=約13,944円相当の価値となりました。

XYMの価格が前月末の終値から約半分になったため、ハーベスト回数はほぼ変わらずも少し寂しい結果となりました。

前月もつぶやきましたが、Valkyrieとの協業、もう1つの海外大手取引所への上場の噂も残っていますし、まだまだガチホの姿勢を取り続けたいと思っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました