【月5万円】暗号資産で不労所得を増やす【資産運用2021年10月編】

資産運用
スポンサーリンク
マネ夫婦
マネ夫婦

FIRE目指して、暗号資産やETFで複利運用をしています。
モチベーション持続のためにも、資産運用をつぶやいていきます。
どんどん育てマネーマシン。【資産運用2021年10月編】

【不労所得・複利の実績公開】2021年10月末時点

保有資産(暗号資産・ETF・メキシコペソ)

<暗号資産銘柄><保有数><増やし方>
Symbol XYM202,610枚ハーベスト
IOST200,000枚Binance
ステーキング
TRX27,317枚Binance
ステーキング
SOL69.4枚Binance
ステーキング
<ETF銘柄><保有数><前月比>
VYM 58株+3株
VTI 18株+2株
<為替><保有数>
メキシコペソ 104 Lot

今月の不労所得・複利(概算結果)

<暗号資産銘柄><増加枚数><概算価格><備考>
Symbol XYM+約984枚約41,500円1XYM 42.2円計算
IOST+約1290枚約6,900円1IOST 5.4円計算
TRX+約110枚約1,200円1TRX 11.4円計算
SOL+約0.559枚約12,100円1SOL 21,707円計算
<メキシコペソ>
保有数
<スワップ金利>
獲得スワップ
104 Lot24,000円

2021年10月の不労所得・複利
約85,700円
相当

振り返り・今後について一言

暗号資産の獲得枚数は9月と大きく変わりませんが、10月は暗号資産の相場全体が上昇したため、大幅に複利がUPしました!
中でも保有数の多いSymbol(XYM)の価格が、先月比3倍近く上昇したことが大きかったですね。

今までレンディングしていたイーサリアム(ETH)ですが、ガス代に使用するなど何かと出入りの激しいコインなので、レンディングはやめ、現物ウォレットに移しました。

年末に向け、暗号資産市場全体がさらに盛り上がればいいなと期待しています。

個人的に今後期待している材料
BTC現物ETF化・IOSTコインベース上場・Symbol(XYM)大手取引所上場

コメント

タイトルとURLをコピーしました