【月10万円】暗号資産で不労所得を増やす【資産運用2022年1月編】

資産運用
スポンサーリンク
マネ夫婦
マネ夫婦

FIRE目指して、暗号資産やETFで複利運用をしています。
モチベーション持続のためにも、資産運用をつぶやいていきます。
どんどん育てマネーマシン。【資産運用2022年1月編】

【不労所得・複利の実績公開】2022年1月末時点

保有資産(暗号資産・ETF・メキシコペソ)

<暗号資産銘柄><保有数><増やし方>
Symbol XYM197,000枚ハーベスト
Symbol XYM6,000枚Bybit 積立ステーキング
IOST200,000枚Binance ステーキング
SOL70枚Binance ステーキング
ETH8.37枚Bybit 積立ステーキング
<ETF銘柄><保有数><前月比>
VYM 63株+1株
VTI 23株+1株
<為替><保有数>
メキシコペソ 104 Lot

今月の不労所得・複利(概算結果)

<暗号資産銘柄><増加枚数><概算価格><備考>
Symbol XYM+約510枚約11,100円1XYM 21.8円計算
IOST+約1,290枚約3,900円1IOST 3.1円計算
SOL+約0.668枚約7,070円1SOL 10,570円計算
ETH+約0.0068枚約2,030円1ETH 295,000円計算
<メキシコペソ>
保有数
<スワップ金利>
獲得スワップ
104 Lot22,000円
<米国ETF><配当金><概算価格><備考>
VTI$13.58約1,500円ドル/円 115.03円計算

2022年1月の不労所得・複利
約47,600円
相当

振り返り・今後について一言

長らくお世話になったTRXとお別れしました。GameFiなど今後も楽しみな材料はありつつも、一旦売却し、メタバース関連銘柄の購入資金に充てました。
これは、さらなる投資でまとまった資金構築を目指す、マネ夫婦流のFIRE達成に向けた資産形成計画です。

さてさて、1月は暗号資産全体が大きく下落しました。

マネ夫婦のマネーマシンは1月も高利回りで頑張ってくれましたが、不労所得(複利)は前月から大幅縮小という結果になりました。ぴえん。

今回の下落要因は、米国株式指数の急落や、FOMC会合前に起きたマーケットの乱高下に巻き込まれたことが大きいかなと思っています。
暗号資産に起因するマイナス材料は大して出ていなかったという事もあり、2月は回復相場が見込めるのではないかと勝手に期待しています。

個人的に今後期待している材料
BTC現物ETF化・IOSTコインベース上場・Symbol(XYM)BINANCE上場・Bybitイベント

コメント

タイトルとURLをコピーしました