【カメがいる公園・川・施設】関東亀スポット紹介

お出かけスポット
スポンサーリンク
マネ夫婦
マネ夫婦

亀好きなみなさんこんにちは!
都内・都下を中心にカメがいる亀スポットをまとめてきましたが、カメがいる場所は、まだまだありそう。ってことで【関東編】として、東京都以外の亀スポットもまとめていこうと思います。
都内・都下の亀スポットは下からどうぞ☟

カメがいる公園・川・施設~関東編~

カメスポット~神奈川県編~

夢見ヶ崎動物公園

カメ確認日:2022年3月

神奈川県川崎市にある夢見ヶ崎動物公園でカメが飼育されていました。
3月中旬の暖かい日に、ミシシッピアカミミガメが5匹程度、クサガメが10匹弱いました。
まだ冬眠から目覚めていない個体もいたのかも。
上から覗き込むと数十㎝先にカメたちがいました。随分と人慣れしていて、堂々と日光浴をしていました。

【夢見ヶ崎動物公園】の詳細
〒212-0055 神奈川県川崎市幸区南加瀬1丁目2−1

小田原城 お堀

カメ確認日:2021年5月

小田原城のお堀にミシシッピアカミミガメがいました。
確認できたのは1匹。もっといそうな雰囲気です。
石垣近くから離れずにずっとこちらの顔を見ていました。エサ待ちをしていたようでした。

【小田原城】の詳細
〒250-0014 神奈川県小田原市城内6−1

【池の水ぜんぶ抜く】かいぼりブームの陰で…

近年、テレビ番組で池の水を抜く所謂【かいぼり】が各地で頻繁に行われていますね。かいぼりとは、池を一定期間干して、清掃、堤や水路の点検補修を行う作業のことで、近年は、水質改善や外来種駆除を目的に行われる例が増えています。かいぼりを行うことで、濁っていた池→澄んだ水へといった水質改善や外来種を取り除き、在来種を守り、生態系を回復させるといった効果に期待ができます。

マネ夫は、かいぼりの重要性・必要性については、自分なりに理解・納得できているつもりです。
ですが、かいぼりを行うことで、マネ夫の好きなカメ(外来種)たちは、その多くが駆除されているのも事実です。カメ好きにとっては、う~んなんとも…。かいぼりの様子や開催の知らせを見ると「カメたちなんとか逃げ延びろよ。」なんて思ってしまいます。

さいごに

カメスポット関東編、カメがいる場所を確認次第、更新していくつもりです!


コメント

タイトルとURLをコピーしました